キャリア

ソーシャルメディアAny Picks(エニーピックス)!エンジニア・デザイナー向けNewspicks?

ソーシャルメディアAny Pick(エニーピック)!エンジニア・デザイナー向けNewspicks

こんにちは、ポンです!
今回は注目のテクノロジーソーシャルメディアであるAny Picksをご紹介します。

Any Picksとは

【Any Picks】(エニーピック)はフリーランスエンジニアの清水 風音(しみず かざね)氏が開発したテクノロジーニュースに特化したソーシャルメディア。

Any Picks公式

清水 風音氏Twitter
https://twitter.com/kazane_shimizu

Any Picksのメリットや特徴とは

・PICK機能で話題の記事が分かる
・要約コメントで文脈を理解可能
・プラスアルファの知識を発信

・PICK機能で話題の記事が分かる

変化の早いテクノロジー業界に欠かせない情報をAny Pickでは、ユーザーが気になる記事をPICKすることで自然と注目する話題や関心が集まるニュースを知ることができます。もちろん自分の気になったニュースや記事をPickしてブックマーク的な使い方なども可能です。

・要約コメントで文脈を理解可能

自分の領域外のテクノロジーのニュースは専門用語に溢れていて理解が難しいことがあります。ユーザーの要約コメントを活用することで難解なニュースや難しいテクニカルな内容も噛み砕いて理解することができるでしょう。また、専門性の高い方のPickを読むことでそのニュースや記事によって既存のテクノロジーやサービスにどう影響してくるかという一歩先の知識まで吸収できます。

・プラスアルファの知識を発信

自分の知識をPickにプラスアルファしていくことでコンテンツの価値もPickしたユーザー自身の価値も高めることができます。情報を求める方が集まるソーシャルメディアですので、発信していくことが自身のブランディングに繋がります。

Any PicksのUIの使いやすさ

Any Pickは既にiPhoneアプリがダウンロード可能になっています。正式リリースは12月中旬予定ですが、実際にダウンロードして使ってみました。ライトグリーンとホワイトで構成されたカラーで、タブは「News」「MyPicks」「Notice」「Account」の4つだけです。

NewsではPickされたニュースがタイムライン上に並んでおり、それぞれにコメントが可能です。自分でPickする際は該当のニュース記事のURLを貼り付けるとコメントと投稿が可能になります。

MyPicksでは自身がPickしたニュースやコメントしたニュースの一覧が並んでいます。

Noticeは現在まだ「今はクローズド状態です。」のメッセージが表示されます。

Accountでは自分登録情報などの設定変更が可能です。

Any PicksはNews Picksのテクノロジー版!

使ってみた感想としてはAny PicksはNews Picksのテクノロジー版、という感じです。ただしNewsPicksよりもシンプルな設計とデザインとなっている上に、テクノロジーがテーマなため技術者やこれから有名Picker(News Picksで影響力を持つ専門家的な人たちのこと)を目指す方はこちらを使うのもオススメです。

現在はiOSアプリのみ。Android版、ウェブ版は開発中

Any Picksは2018年12月21日現在iOSアプリのみ準備がされている状況で、Android版、ウェブ版は開発中とのことです。まずはiOSアプリのみリリースして、市場の反応を見てみようということかもしれません。

Android版、ウェブ版について追加情報ありましたら、こちらで追記していきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
テクノロジーソーシャルメディアであるAny Picks。使いやすくわかりやすい設計ですので、これからの開発にも期待です。現在全て無料でアプリを使用可能ですので、一度ダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。
それでは!