全国各地に教室があるこども向けIT・プログラミングスクールはAVIVA KIDS(アビバ キッズ)!

こども向けIT・プログラミングスクールのAVIVA KIDS キャリア

こんにちは、ポンです!
今回はパソコン教室として有名なアビバから派生して生まれたこども向けIT・プログラミングスクールのAVIVA KIDSについてご紹介します。全国各地に教室を持つこども向けのIT・プログラミングサービスは珍しいので要チェックです!

AVIVA KIDSは株式会社グローバルキャストが運営する子ども向けIT・プログラミング学習サービス

【AVIVA KIDS】(アビバキッズ)とは株式会社グローバルキャストが運営する子ども向けIT・プログラミング学習サービス。本社は愛知県名古屋市にあり設立は2008年2月。パソコン教室のアビバは株式会社アビバが運営していたが、2011年にリンクアンドモチベーションの100%子会社となり現在は株式会社リンクアカデミーとしてアビバの事業を運営している。アビバキッズは2014年10月に「アビバアットホーム」「G-TELP」の事業とともに株式会社グローバルキャストへと事業譲渡されている。

株式会社グローバルキャスト
http://global-cast.jp/

株式会社リンクアカデミー
http://www.link-academy.co.jp/

AVIVA KIDS
http://www.aviva-kids.com/

AVIVA KIDSが誕生した経緯

AVIVA KIDSが誕生したのには訳があります。現在、ネット世代やスマホ世代、デジタルネイティブ世代などと言われる若者たちですが実はパソコンが使えないということが問題になっています。実際に若者たちはスマートフォンやタブレットなどの使い方には長けていますが、パソコンの扱いに慣れていない方も少なくありません。
TwitterやFacebook、Youtube、TikTokといったSNSやサービス・アプリなどは使いこなしていますがオフィスワークで求められるのはWordやExcel、PowerPointといった業務用のソフトやメール・その他業務効率化サービスなどが使えることが求められています。

OECDの国際学力調査PISA2009の「プレゼンテーション資料を作成できる」「表計算ソフトでグラフを作れる」調査では、日本のコンピュータスキルは世界45か国の中で最下位という結果です。特に欧州諸国では、『自宅にパソコンがあり、パソコンを使う』割合が高いとOECDの結果からも出ています。

AVIVA KIDSではこれらを踏まえて、「情報を集める力」「自分で考える力」「表現する力」「伝える力」を磨きます。

AVIVA KIDSのメリットや特徴とは

・年令に応じて選択できる多様なコース
・教室は日本全国に約150ヶ所
・全国パソコングランプリを毎年開催

・年令に応じて選択できる多様なコース

・小学校1~2年生講座
・小学校3~4年生講座
・小学校5~6年生講座
・中学・高校講座
プログラミング(小学生・中学校)
・検定対策(小学校~高校生)

・小学校1~2年生講座(税込み8,100円/月)
タイピング、ワード、ペイント、インターネットなどパソコンに触れたことがないこどもの方でも対象にした楽しくパソコンについて学習します。

・小学校3~4年生講座(税込み8,100円/月)
ワード・エクセル・パワーポイントの課題作成を通して、パソコンの操作はもちろん、集めた情報をまとめ、考え、形にする力を磨きます。

・小学校5~6年生講座(税込み8,100円/月)
上記に加えてスキルを証明するための資格取得にも積極的にチャレンジします。パソコングランプリの出場も通してプレゼンテーションなども学びます。

・中学・高校講座(中学生税込み9,100円/月、高校生税込み9,800円/月)
パソコンの仕組み・インターネットの仕組み・セキュリティの知識などを合わせて習得しておくことで、ITトラブルにも強い、価値の高い人材を目指します。このレベルでは個人によって習熟ペースが違いますのでアレンジされたカリキュラムになります。

プログラミング(小学生・中学校)
全24回からなる月々の「ロボットプログラミング教室」と、全5回の「はじめてのロボットプログラミング」のコースが2つあり、飽きやすさや月謝コースでの継続性などにより選べます。様々なロボットの組み立てを通してプログラミングの基礎や論理的な思考、問題解決力を磨きます。

・検定対策(小学校~高校生)
パソコン基礎検定・P検・MOS・ジュニアプログラミング検定などが学べます。
年齢や技術によって受講料が変わります。

・教室は日本全国に約150ヶ所

AVIVA KIDSの教室は日本全国に150ヶ所というこども向けのサービスとしてはかなり多い数の教室数が有ります。ただし教室によってロボットプログラミングの授業を行っているところと行っていないところがありますので受講前に確認することをオススメします。

・全国パソコングランプリを毎年開催

AVIVA KIDSでは年に一度のイベントとして「こどもみらいグランプリ」を開催しています。2018年の7月に行われたイベントで通算12回目となり、テーマは【世界】でした。
全国の受講生と一般公募部門で、大会テーマに沿って自分で考えて自作した作品をプレゼンテーションするこの大会では、技術面だけでなくプレゼンテーション能力も磨く事ができます。

子どもみらいグランプリ2018(全国大会結果)
http://www.aviva-kids.com/mirai-grandprix2018_result/

気になるAVIVA KIDSの評判やクチコミとは

AVIVA KIDSの評判やクチコミですが、かなり評価が高いです。2学年ごとに構成されているカリキュラムと、ロボットプログラミングの面白さ楽しさが評価されておりこどもたちから人気のようです。
ただし中には無料体験教室に行った際に見積もりやお金の話ばかり延々とされて腹が立ったというクチコミもありました。どこもそうですが先生や教室にはどうしても個人差やアタリハズレがあるのでまずは体験教室に行ってこどもに合うかどうか検討したほうが良いかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
こども向けにIT・プログラミングを学ぶことができるAVIVA KIDS。教室数も多く評判もいいのでこども向けに習い事を考えていらっしゃる方や将来パソコンスキルで困らないようにさせてあげたい方はぜひ一度無料体験教室にいってみてください!
それでは!

タイトルとURLをコピーしました