こども向けプログラミングが学べるCodeCamp KIDS(コードキャンプキッズ)!

こども向けプログラミングが学べるCodeCamp KIDS キャリア

[chat face=”pon1.jpg” name=”ポン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こんにちは、ポンです!
今回はこども向けプログラミングスクールのCodeCamp KIDSについてご紹介します。オンラインでも学習可能となっており、こども向けのプログラミングサービスが増えてきていますがオンライン対応しているものはまだまだ少ないので要チェックです![/chat]

CodeCamp KIDSとは

【CodeCamp KIDS】(コードキャンプキッズ)はコードキャンプ株式会社が運営するこども向けプログラミングスクール。コードキャンプ株式会社は2012年12月に設立され、啓蒙活動・人材育成・人材輩出などの領域において「CodeCampus」「CodeCamp」「TORIKAJI」「CodeCamp GATE」などのサービスを展開している。

コードキャンプ株式会社
https://codecamp.jp/corporate

CodeCamp KIDS
https://codecampkids.jp/

CodeCampus

CodeCampusはテクノロジーに関係する「学ぶ・働く」の最前線をエンジニアではない人にもわかりやすく発信するテクノロジーメディア。プログラミングの効果的な学習方法、疑問・悩みの解決策から、エンジニアとしてのキャリア、先端テクノロジーの最新情報まで、初心者や非エンジニア向けに幅広く情報を提供する。

CodeCampus
https://blog.codecamp.jp/

CodeCamp

CodeCamp(コードキャンプ)は現役エンジニアから、マンツーマン(個別指導型)で学べるオンライン・プログラミングスクール。全国どこからでもマンツーマンレッスンの受講が可能。土日祝を含む毎日7時から24時までレッスンを開講しているのが特徴。

CodeCamp
https://codecamp.jp

TORIKAJI

TORIKAJIのチーム・サービス・事業・会社を先導するリーダーの育成機関。各領域の知識・スキル習得のためのエントリー講座・実践型講座から、事業立案支援までを提供し、デジタル時代のビジネスをリードする人材の育成・輩出を行う。

TORIKAJI
https://torikaji.com/

CodeCamp GATE

CodeCampGATEは未経験者・経験者を問わず、エンジニア就職転職を実現する2ヶ月集中エンジニア養成プログラム

CodeCamp GATE
https://codecamp.jp/gate

CodeCamp KIDSで身につくスキル

CodeCamp KIDSでは創造力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、問題解決力、論理的思考力の5つのスキルを磨くことを目的とし、今後のより複雑化する社会に向けて創造性を最大化してデジタル社会を生き抜くことを目指しています。
20代の私でも特に「論理的思考力」と「問題解決力」の低下は著しく、私と同世代の人などはデジタルデバイスを使うことには長けていますが思考能力が麻痺しており何かあった際に自分で解決する力や考える力というものがあまり見られません。
特に北欧やアメリカなどの海外では問題解決型の教育が行われており高い問題解決力を持っていますが、今の日本ではテストのための知識詰め込み型の教育や仕事でも受動的に与えられた作業をこなすだけで自分の意思や思考が介在しないように働いている人が多く見受けられます。

これらの人々が悪いとは言いませんが、将来単なる労働力として企業に扱われる人生よりも自分で考えて行動する人生のほうが豊かであると私は考えていますので、5つのスキルを伸ばせるのはありがたいですね!

[chat face=”boshi.jpg” name=”博士” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]続いてCodeCampの特徴などを解説していくぞい[/chat]

CodeCamp KIDSのメリットや特徴とは

・CodeCampのプログラミングスクールノウハウ
・選べる2コース
・明快なスケジュールと受講料

・CodeCampのプログラミングスクールノウハウ

CodeCampのサービスは設立されて6年立たずに20,000人以上が受講してる人気プログラミング家庭教師サービスです。メディア掲載実績なども豊富で多くの企業にもプログラミング企業研修として導入されています。学習できるコースも非常に多く、デザイン関連やゲーム関連の技術なども学習可能となっています。これらの大型サービスを運営しているコードキャンプ株式会社が提供するサービスですのでクオリティやサポートなども期待できます。

・選べる2コース

CodeCamp KIDSではロボットプログラミングコースとScratchプログラミングコースの2つから選ぶことができます。

ロボットプログラミングコース(小学校1〜3年生程度)

ScratchJrを用いてプログラミングしていきます。iPadのタッチ操作によるビジュアルプログラミングでプログラミング可能ですので小さなこどもでも体感的にプログラミングを学習して、動きや命令の組み立てを行っていくことができます。

Scratchプログラミングコース(小学校3年生〜中学校3年生程度)

Scratchを用いてプログラミングしていきます。基礎的な概念を理解した後に、シューティングゲームやアクションゲームなど本格的な開発を始め、チームプログラミングや開発した作品を公開することも可能です。
Jrと同様にビジュアルプログラミング形式ですが、これらは体感的にプログラミングが可能ですがもう一つ大きなメリットとしてコードエラーがありません。実際にコードを書いていく時は1文字間違えればエラーが出て動きませんが、ビジュアルプログラミングではその間違いが無い上に「○○した時に」「△△を」「✕✕動かす」という様に要素ごとに組み合わせていけます。

こどもたちはこのブロックパーツを別のブロックパーツに切り替えたらどうなるのかを何度でも試行することができ、実際に無限の可能性の選択肢を試し続けて大きな学びを得ることができます。

・明快なスケジュールと受講料

どちらのコースも教室はJR山手線の大崎駅が最寄りで徒歩2分のCodeCampKIDS 大崎になります。

レッスンは土日に開催されており、土曜日ではロボットコースが14:00〜15:00、Scratchコースが15:30~17:00/17:30~19:00となっています。

日曜日ではロボットコースが10:30〜11:30、Scratchコースが13:30~15:00/15:30~17:00となっています。

料金は入学金が10,800円、ロボットプログラミングコースの月額は10,800円、Scratchプログラミングコースでは16,200円(全て税込み)となっております。

オンラインで受講可能なCodeCamp KIDS Online

CodeCamp KIDSでは完全オンラインでScratchプログラミングコースも提供しています。
有料会員になると毎月4レッスンと先生からのフィードバック、SNSの利用機能などが使用可能になります。こちらのコースは全60回、15ヶ月間の学習期間を想定した完全オンラインのコースです。特徴的なポイントとしてはScratchを用いたレッスンだけでなくオリジナル映像教材や先生からのフィードバックとして全11回のサポートを受けることが可能です。まだまだこども向けのプログラミング教室などは数が少なく、またフランチャイズ形式ですと先生によっても大きく学習パフォーマンスが変わってしまうためオンライン制のレッスンはありがたいですね。

気になるCodeCamp KIDSの評判や口コミは

CodeCamp KIDSの評判や口コミですが、まだまだ新しいサービスのためあまり評判や口コミはありませんでした。ただしブログなどでは、実際にレッスンを受ける教室はグループ会社のIT企業、フューチャーアーキテクト株式会社のラウンジとなっており、IT会社のお洒落で清潔感のある空間がまず楽しいとのこと。
レッスンの展開としても一律に教えるのではなく映像教材を用いて個人の自由に学習させるという方式をとっており、こだわりたいこどもはできるまでチャレンジして早く進みたいこどもはどんどん学ばせ、必要な所でサポートに入るという方法で今の所こどもたちの個性を潰すこと無く上手くいっているそうです。
また料金も非常に低めの価格感になっていますのでその点での不満なども見つからず、大崎駅に通える方にとってはかなり好評なサービスのようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
お洒落なIT企業のラウンジでテンション高く学習することができ、通いづらい方にはオンラインスクールも用意しているCodeCamp KIDS。コードキャンプ株式会社のサービスは評判良く人気なため、ぜひお子様がいる方などはこちらの体験教室に行ってみると良いかもしれません。ただし2018年12月現在、2ヶ月先までの無料体験教室は8割以上の日程が満席となっておりますのでご予約はお早めに!
それでは!

タイトルとURLをコピーしました