キャリア

CoderDojo(コーダー道場)は子供向けのボランティアプログラミングスクール

CoderDojo(コーダー道場)は子供向けのボランティアプログラミングスクール

最近の世の中では、子供の時から英才教育を受けさせる、なんてのもありますね。確かにピアノなどの楽器は子供のうちにやっておくと、その後の人生が豊かになる気がしますし子供の時の教育は大事だと思います。昔は習い事の定番といえば、そろばんだったり習字だったり水泳だったりピアノだったり。

でも時代は変わって、当たり前のようにパソコンの操作を求められる社会。今はプログラミングを学んでもいいのかもしれません。でもCoderDojoはただのプログラミングスクールではありません。少し不思議なこのCoderDojoを今回はご紹介します。

Coder Dojoってどんな組織?

実はこのCoderDojoはボランティア組織であって、プログラミングを教えてくれる人はすべてボランティアなのです!7から17歳の子供を対象としたプログラミングスクールで、「2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・1,900の道場、日本では全国に169以上の道場があ」るそうです。これはすごい。

Code Dojoの特徴

・全員ボランティアで構成されている非営利組織
・全く何も知らなくても大丈夫!
・道場の数が多い
・だれでもボランティアになれるし道場が開ける

全員ボランティアで構成されている非営利組織

この道場に携わるすべての人がボランティアなのは前にも書いた通りですが、この組織の理念として、「プログラミング言語の理解は、現代の世界においてますます重要になっていくと信じており、またそのスキルの習得は若いうちにやっておいた方が簡単だし良く、また全員にそのような機会が与えられるべきだと信じている。」(英語を訳しただけなので、少し不正確かもしれません。ごめんなさい…)という本当に素晴らしい理念のもとに動いています。だからこそボランティアで12,000人以上もの方が集まるのでしょう。

全く何も知らなくても大丈夫!

もしかしたらある程度知識がないときついかも…って不安になるかもしれませんが、それは大丈夫です。子供というのは大人が思っているよりも賢いものです。

HPにこんなことが書いてあります。14歳のダニエルさんのコメントで「僕がCoderDojoに最初に参加したときは、コピーアンドペーストの仕方しか知らなかったよ。でも今は自分のサイトを作れるし、ゲームの開発にだって携わっているんだよ!」
このコメントの通り、何も知らない状態で入ってきてもここまで成長できるのがこのCoderDojoなのです。

道場の数が多い

世界全体で1900以上もの道場があり、日本では169以上の道場があります。47都道府県なので、単純に割ってもひとつの都道府県に対して4つ弱の道場があることになります。
だから、おそらくこの記事を見てくださっている人の大半はどこかの道場に行くことが可能なのではないでしょうか。これも大きなメリットの一つです。でもなんでこんなに増やすことが可能なのでしょうか。

だれでもボランティアになれるし道場が開ける

この組織の根本を支えているのはこのシステムなのです。しかもこのボランティアと呼ばれる人たちはコードをかけなくても良いのです。なぜなら、この人たちは子供たちを自分の力で問題を解かせる手助けをする人たちだからです。ボランティアの一人、エカチェリーナさんはこんなことを言っています。「子供たちが自分の力でやっているのを見るとき、子供たちのアイデアや創造性を見ると楽しくなるんです。」

道場を開こうと思ったら“チャンピオン”と呼ばれる人に登録して、会場を準備して、組織内のオンラインシステムを使ってスケジュールを抑えるだけ。とても簡単にできるのです。こうしていろんな場所に道場が増えていったのではないでしょうか。

また、こうやって道場ができるので、道場ごとに規模も違いますし、扱っている言語も違います。もし、学びたい言語があるとすれば、サイトで調べてからいくとよいでしょう。個人的には、決まっていなければどれでもよいと思います。子供は賢いのでどんな言語でもすぐにできるようになりますし、プログラミング的思考そのものが大事なんじゃないかな、と思うからです。

CoderDojoの評判・口コミ

ここまでにいろんな人のコメントを紹介してきましたが、もう一つ、紹介しておきます。11歳の女の子・イーヴァンさんのコメントで、

「CoderDojoはプログラミングを学ぶ場所だし、友達も作れちゃう。スクラッチからドローンズまで(共にプログラミング言語)挑戦する機会があったし、ソニック・パイ(音楽を作りながらプログラミングを学べるもの)で演奏もできちゃった!」

正直これを書いている人もここに出てきている固有名詞が全然わからず全部調べました…そういうようなものを11歳の子が扱っていると思うと本当に驚きます。

こちらはYoutubeにあったDojoに来る理由という動画です。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

もし近くに道場があったら、(反対されなければ)ぜひお子さんを連れて行ってほしいところです。そうしてプログラミングの能力というものがより身近に、全員にいきわたるようになるといいな、と思います。

Coderdojo公式
https://coderdojo.jp/