キャリア

D-SCHOOL(ディースクール)は静岡の小中学生向けプログラミングスクール

D-SCHOOL(ディースクール)は静岡の小中学生向けプログラミングスクール
ポン
ポン
こんにちは!
フリーランスエンジニアのponです。
今回はD-SCHOOLについて紹介していきたいと思います。

近年、劇的に進展している世界のIT化。小学生からタブレットを使いこなすのが当たり前の時代です。
これからのデジタル社会を生きていく子どもたちにとって、ロジカルな思考力や集中力、そして創造力は大切なスキルになります。
世界的にも注目される新たな学習法を取り入れているD-SCHOOLについて紹介したいと思います。
D-SCHOOL公式

D-SCHOOLとは

21世紀の教養と言われているプログラミングが楽しく学べる教室です。
現代の子供たちにとって、インターネットやスマートフォンは身近な存在です。 D-SCHOOLは、プログラミングを通してゲームやロボット制作、マイクラの建物など、デジタル上のものづくりを“楽しみながら”学ぶことができる教室です!
また、授業を通してコンピューターを操る力(コンピューターリテラシー)も身につけることができます。

運営会社はエデュケーショナル・デザイン株式会社

エデュケーショナル・デザイン株式会社(2013年1月設立)
Educational Design Co.,Ltd
東京 東京都渋谷区代々木1-29-5 4階
静岡 静岡市葵区紺屋町8-12 LINK
代表番号:054-361-4320
代表FAX:054-365-2222
メール:info@educationaldesign.jp

最新テクノロジーを活かした、デジタル教育を専門とする会社でスクールの他にもVRやAIの事業を手がけています!

どうしてプログラミング学習が重要なのか

■次世代ライフの基礎学習

日々進化しているインターネットやロボット技術によって仕事の仕方も変わっていく時代です。
機械に仕事をさせるためには、その仕組みや構造を理解しておく必要があり、プログラミング学習はその基礎となるためとても重要なものになります。

■大きく変わる日本の教育制度

文部科学省によると、2020年から1人1台タブレットを使ったデジタル教育をスタートさせるという方針を打ち出しており、小学校からの導入が進められていきます。
また、2020年から日本の大学入試制度も大きく変わり、論理的思考力を重視した試験が実施されていきます。
プログラミング学習は、論理的思考力を養うことができるため、これからの時代必要とされる能力を鍛えることに最適だと考えられ注目度が高まっています。

■世界での義務化の流れ

教育先進国の北欧やヨーロッパでは、小学校からプログラミング教育が義務化されています。今後さらなる進化を遂げるインターネットおよびロボット時代に適応していくためにも、プログラミング学習の重要性が高まっています。

* イギリス 5〜16歳までがプログラミング学習義務化
* フィンランド 小学1年生から義務化
* アジア 日本に先駆け、シンガポール、韓国で早期必修化の流れ

D-SCHOOLの特徴

■「自分から学ぶこと」と、「論理的目標達成能力の向上」を大切に

自分からどんどん楽しんで学ぶことで新たな発見をし、自分で学ぶ楽しさを体験してもらうため、先生と一緒に目標を設定し、論理的にどう達成していくのかをプログラミングを通じ経験できるようなカリキュラムになっています。

■親切丁寧な解説動画

各コースに解説動画が準備されていて、理解しやすいように、スピードや言葉遣いまで丁寧に制作されています。
現代の子供達はYoutubeをなど、日常から動画コンテンツへの接触が多くなっていますが、現代のデジタル社会において、動画を通して学ぶことが増えるためその点にも力を入れています。

■多才な開発陣による本格的なカリキュラム

現役エンジニアや教員有資格者、外資系企業出身者などのバックグラウンドを持つ優秀な開発陣がカリキュラムを制作していて、子供たちが楽しく学習できるよう、エンターテイメント性も取り入れてつつ学習していけるカリキュラムになっています。

学習コースと料金

コースとオンラインの二つの学習法があります。

■マイクラッチJrコース

対象年齢 小学1年生~
月額 9800円(月3回)
小学校の算数や理科の授業を先取りしながら、プログラミングを学んでいくのに必要な知識や技術を身につけられるコース

■マイクラッチコース

対象年齢 小学3年生~
月額 9800円(月3回)
大人気のマインクラフトでプログラミングを学ぶコースです。実はマインクラフトは欧米で教材として高い評価を受けており、すでにマイクラで遊んだことがある人も、これからはじめる人も、「マイクラで学ぶ」新しい体験にチャレンジすることができます!

■ゲーム制作コース

対象年齢 小学3年生~
月額 9800円(月3回)
Scratch(スクラッチ)を使ってシューティングやダンスなど馴染みのあるテーマでプログラミングの基礎を学習していきます。

こちらは「D-brid」というゲームで、なんと小学6年生が作ったゲームとのこと!これが小学校高学年のお子さんが作ったとは驚きですね。

■ロボットプログラミングコース

対象年齢 小学3年生~
月額 9800円(月3回)
専用のブロックを使って本格的なロボットプログラミングを学びます。手を使いブロックを組み立てながら、プログラミングをする事で、アナログとデジタルの思考を使い分けクリエイティブな力を養うことができます。

こちらは中学1年生の男の子が作った、6足で動く歩行ロボットだそうです。動物のような動きが特徴的ですね!

■オンライン

月額 3980円
マインクラフトでプログラミングが学べるコースをはじめ、英語とプログラミング、ロボットプログラミングなど楽しく学べるコースがあります。

気になる口コミや評判は?

口コミをいろいろと調べてみましたが、受講するお子さんも保護者の方も満足度は高めのようです。
ゲーム感覚で楽しみながら学べるとの口コミが多いです。
コースによっては14日間の無料体験もできるので、気軽にお試しできるのもポイントが高いですね。

まとめ

今後の将来を担う子供たちにとって、プログラミングのスキルは必須のものになってきます。
自分で作ったものが形になることってやっぱり面白い、いろいろな発想が生まれるので幼いうちからこういう体験をするのは良いと思います。楽しく学べるD-SCHOOLでプログラミングを学んでみてはどうでしょうか?

D-SCHOOL公式