キャリア

データサイエンスアカデミーはデータサイエンティストを目指す人のための実践的な本格派アカデミー!

こんにちは!フリーランスエンジニアのponです。今回はデータサイエンスアカデミーについて紹介していきたいと思います。

データサイエンスアカデミーはデータフォーシーズが運営するデータサイエンティスト育成のための学校

データサイエンスアカデミーは株式会社データフォーシーズが運営している、データサイエンティスト育成のための学校です。この株式会社データフォーシーズはデータサイエンスに特化したコンサルタント事業を展開しているなど、実際にデータサイエンスのスペシャリストが所属しており、現在不足しがちなこの分野の技術者を育成することで、業界の発展に貢献しようとこの学校を立ち上げたそうです。

説明会に参加してみたところ、講師の方々の質はとても高いように見うけられました!実際にデータサイエンスの業界で活躍している講師の方が中心になって指導を行うそうで、かなり専門的で実践的な内容を学ぶことができるという印象です。

運営会社情報

会社 株式会社データフォーシーズ
設立 2018年
住所 東京都品川区西五反田2丁目24番9号 五反田Nビル4階
代表 (代表取締役)古本孝 / (取締役社長兼学長)和田陽一郎
公式サイト https://d4c-academy.org/

データサイエンスアカデミーの特徴

・就職に直結するような実践的講座内容!

例えば独学でデータサイエンスを学習しました!とはいっても、採用する企業からみればその人にどの程度技術があるのかは分かりませんよね。

そこで役立ってくるのがこのスクールに通うということ。レベルの高い講師陣による指導で格段のスキルアップが見込まれるのはもちろんのこと、ロールプレイングの形式で様々な課題をこなしていく講座内容では、そのロールプレイでの成果も就職のための実績として利用することができます。さらに講座の中には、実際の企業での実務を行うインターンシップも含まれています。様々な分野の大手企業にて、学校のサポートのもと、データサイエンティストとしての業務の体験を積めることは大きいですし、その実戦的な経験は、立派な実績作りになりますね。

なんとインターンシップ後にそのままその企業に就職することもできるそうです!スキルシートや履歴書の指導、面接対策まで行って行ってくれるので、卒業後の進路も安心です。

・個人だけでなく法人にも対応した多様なコース内容

このデータサイエンスアカデミーは、プログラミングや統計に軽くふれたことのある程度の人に向けた「標準コース」(6ヶ月or4ヶ月)、すでにある程度の知識を持ちデータサイエンスの業界への転職を目指す人に向けた「キャリアコース」(3ヶ月or2ヶ月)、すでに実務経験のある人に向けた「即戦力コース」(1ヶ月)と実力別に分けられたコース編成となっています。中には、この標準コースに通い、1から勉強された方もいて、体系的に指導してもらい、短期間でスキルを身につけることができたそうです。また社会人の方にも対応した、昼と夜の2つの時間編成があるところはいいですね。実際に通われている方も、大学2年生から、マーケティングや人事を担当している社会人まで幅広い層となっているらしいです。

例えば、会社でマーケティングなどデータを取り扱うような業務を担当していて、さらに知識を深めたいといってこの学校に通われるかたも多いとのことで、データ分析をより深掘ることで自身のキャリアのランクアップを図りたいという場合にも適しているかもしれませんね。

気になる評判・口コミは?

説明会に行った感じとしては、講師陣方々の質の高さが印象に残りました。実績のあるデータ分析会社の運営のもと、業界で10年以上活躍してきた経験のある現役データサイエンティストの方たちが講師となっていて、大阪府立大学や北海道大学など大学でもデータサイエンスに関する講演を行っているそうです。講義や講師陣の質は、結構本格的なものとなっていると思います。「必要な知識に加え独学では絶対に身につかないような実務につながるスキルを身につけることができた」、「オンラインと違い教室なので、他の受講生と助け合いながら学ぶことができた」、「実際に働いている方からお話を多く聞くことができた」など、講座に関しては概ねいい評判を聞くことが多い気がしました。

校舎も東京(広尾から徒歩圏内にあります、立地はいい感じですね)だけでなく、サテライトの講義の形で大阪・福岡・札幌にもあります。地方でなかなかこういった技術を学ぶ機会のない方にとってはとてもありがたいことだという、声も耳にしました。奨学金のシステムもあり、奨学金をもらえたことをきっかけに、この学校に通うことを決めた方もいるそうなので、HPより相談してみるのもまずはありかもしれません。

なお1月、4月、7月、10月の4回機会がありますが、現在4月まで70%オフのサービスを行っているそうです。気になる方はいますぐ、個別相談に申し込まれてはいかがでしょうか。文系の方でも多く通われているそうなので、文系・理系問わず、データ分析のスキルを身に着ける必要のある業務につかれている方は一度通うことを検討してみることをおすすめいたします。中には、自分の会社の実務でデータ分析の必要性を感じたものの、スキル面で太刀打ちが出来なかったことがきっかけで、この学校に通った方もいらっしゃるそうです。そのような方に対しても、体系的かつ短期間で実践的な知識を会得できるような講座になっているとのことです。データサイエンティストを目指す人でなくても、むしろ金融なコンサルなど膨大なデータに触れる必要のある職種の方が、スキルアップのため、専門的な講師を揃えるこの学校に通ってみることはありだと思います!