キャリア

DataMix(データミックス)なら6ヶ月間の集中カリキュラムでデータサイエンティストを目指せる

DataMixデータミックスならデータサイエンティストを目指せる
ポン
ポン
こんにちは、ポンです!
今回はデータサイエンティストの育成プログラムを提供するDataMixについてご紹介します。様々なコースがありますが今回は6ヶ月かけてみっちり行うプログラムカリキュラムをメインにご紹介しますので、データサイエンティストを目指す方や興味がある方は要チェックです!

DataMixとは

【DataMix】(データミックス)は株式会社データミックスが運営するデータサイエンティスト育成サービス。株式会社データミックスは2017年2月に設立された会社でビッグデータ、人工知能、機械学習などを専門に扱うIT会社。主な事業概要としては本ブログで紹介する「データサイエンティスト育成コース」の他にも「データサイエンティスト入門コース」と「データサイエンティスト分野に特化した転職支援サービス」も行う。

2018年12月現在で第7期のデータサイエンティスト育成コースを開講中。2018年11月には産学連携の試みとして秋田職業能力開発短期大学校との共同セミナーなども行っている。また2019年1月より「データサイエンティスト育成コース」の福岡クラスを新設予定。

DataMix
https://datamix.co.jp/

データサイエンティスト分野に特化した転職支援サービス(DataMix)

「データサイエンス」はまだまだ新しい領域であり、「データサイエンティスト」という役職一つとっても各企業で要件や要望、求める経験やスキルが異なり自分にピッタリなポジションを探すことは困難。 また専門スキルが多く採用側にとってもスキルの評価が難しいためミスマッチが起こりやすい状況である。
データミックスではデータサイエンスに特化することで、独自の転職指導とスキルチェックでそのようなミスマッチを防ぐ。

DataMix(転職支援サービス)
https://datamix.co.jp/for-employer/

データサイエンティスト入門コースとは

DataMixではデータサイエンティスト育成コースの他に入門コースも用意されている。こちらのコースでは「ビジネスアナリティクス入門」「データサイエンティストのためのSQL」「BI(データ可視化)&データ分析プロジェクト」の3つのカリキュラムを6週間、2週間、2週間という全10週間のコース内容となっている。

入門コースの対象はデータサイエンティストを目指そうと思っているが現在データ分析の経験がなかったり、基礎的な知識が足りないと感じている方、大規模データを分析する必要がある方、ビッグデータを活用した新規事業を企画される方など様々です。
料金は入学金2.5万円、コースごとにそれぞれ12万円、4万円、4万円(価格は全て税抜き)となっている。

データサイエンティスト育成コースのメリットや特徴とは

データサイエンティスト育成コースのメリットや特徴は以下の通りです。

メリットや特徴

・データサイエンティストの需要やニーズを正確に捉えている
・学習パフォーマンスを最大化する授業
・明快なカリキュラムスケジュール

・データサイエンティストの需要やニーズを正確に捉えている

DataMixではなんとなくPythonやRを学習するというわけではなく、データサイエンティストとして求められることやできることを予めハッキリとさせています。一口にデータサイエンティストと言っても求められるスキルは以下のように様々です。

「マーケティング、営業、ファイナンスなどビジネスマンとしての基礎知識」

「専門的な言葉を使わずにわかりやすく説明できるプレゼンテーション能力」

「統計学、機械学習などアルゴリズムに関する知識」

「Python、R、SQL、Sparkなど実際に大規模データを分析するためのコーディングスキル」

これらを理解した上でデータサイエンティスト育成コースを受講することで単なるデータサイエンティストではなく他のスキルと重ね合わせてビジネス課題を解決することが出来るデータサイエンティストを以下のように目指します。

マーケティングの経験+データサイエンススキル
=データ分析を強みとしたマーケティングコンサルタント

営業の経験+データサイエンススキル
=ビッグデータビジネスの事業開発

経理•会計の経験+データサイエンススキル
=監査法人や会計事務所での分析コンサルタント

SE•エンジニアの経験+データサイエンススキル
=データエンジニア

コンサルティングの経験+データサイエンススキル
=データ分析コンサルタント

これらを実現するためにデータサイエンティスト育成コースでは授業の内容も工夫がされています。

・学習パフォーマンスを最大化する授業

データサイエンティスト育成コースではビジネス知識、統計学、機械学習、人工知能、データベース、プログラミングと広範囲な分野のスキルが求められますが、これらをバランスよく実務レベルまで引き上げれるように育成コースは設計されています。そのためにクオリティの高い授業を行うために質問・フォローがしやすい少人数制にし、実務に携わる講師が授業を教え、毎週実際コードを書く課題を設定し、最終プロジェクトではビジネス課題を解決しなければなりません。
これらの実際に考えて手を動かす授業構成があるからこそ実務に通じる人材育成に自信を持っていると言えるでしょう。

・明快なカリキュラムスケジュール

データサイエンティスト育成コースではカリキュラムのスケジュールが明確に設定されています。
ブートキャンプ、ベーシック、アドバイス、インテグレーションという4つの分野に分かれています。

ブートキャンプ(7週間)→Pythonによる線形代数、Rによる統計学入門、Pythonを使った機械学習ベーシック、データ分析䛾ため䛾ロジカルシンキング

ベーシック(6週間)→Rによる統計モデリング、機械学習プロジェクト

アドバンス(6週間)→自然言語処理とAPI、Deep Learning

インテグレーション(5週間)→個別プロジェクト

基本的に毎週課題提出があるため全体でおよそ36回の週末課題提出を行いながら理解を深めていきます。

データサイエンティスト育成コースカリキュラム
https://datamix.co.jp/test/wp-content/uploads/2017/04/0f20698768030848664b1032a1d18345-1.pdf

気になるのDataMixの評判や口コミは

DataMixの評判や口コミですが、データサイエンティスト育成コース運営は2018年12月現在でまだ第7期であり、株式会社データミックスは誕生したのが2017年2月ということもあってまだあまり評判や口コミがありません。ただし講師陣に対する評判としては経歴がしっかりした人が多く、信用できそうなサービスであるとの声がありました。
また、公式ブログ内ではデータサイエンティスト育成コースに関する授業の進捗具合などもオープンにされているためどのような授業や開発が行われているかということも情報が拾えます。
データサイエンティスト育成コースは決して安い金額、短い時間ではないので受講を考えている方は一度チェックしておくと良いでしょう。

DataMixブログ
https://datamix.co.jp/blog/

まとめ

いかがだったでしょうか。
実務に適したデータサイエンティストを育成するDataMix。AI、人工知能や機械学習を行えるデータサイエンティストは今後年々需要が高まってくると思われます。気になった方はとりあえず説明会に申し込んでみてはいかがでしょうか。
それでは!