キャリア

小学校高学年向け!ロボットプログラミング教室のエジソンアカデミー!

小学校高学年向けロボットプログラミング教室のエジソンアカデミー
ポン
ポン
こんにちは、ポンです!
今回は小学校高学年向けのロボットプログラミング教室であるエジソンアカデミーについてご紹介します。2020年から順次始まる小学校以降でのプログラミング義務化もありますので要チェックです!

エジソンアカデミーとは

【エジソンアカデミー】は株式会社アーテックが運営する児童向けロボットプログラミング教材と教室。株式会社アーテックは全国の幼稚園・保育園、小学校、中学校、高校など約11万3,000校で使われる学習教材の総合メーカー。設立は1960年、エジソンアカデミー事業は2015年から行ってます。

株式会社アーテック
https://www.artec-kk.co.jp/

エジソンアカデミー
https://www.artec-kk.co.jp/school/edison/

エジソンアカデミーの特徴とは

エジソンアカデミーではロボットの組み立てとプログラミングの療法を学習することができます。なおロボットのパーツ自体はブロック型で簡単に組み立てができるためプログラミングに注力することができます。
エジソンアカデミーでは「理解力」「論理的思考力」「想像力」「プレゼンテーション力」を鍛えることができます。

1.ブロックでロボット組み立て

2.基盤にセンサーやモニターを配線

3.作ったプログラムを基盤に転送

4.ロボットが動く

という流れになっています。

難解なプログラム言語は書かなくてOK!

プログラミングと言ってもエジソンアカデミーでは実際にエディタを使って自分でガシガシとコードを書く必要はありません。オリジナルソフトで変数、関数、リストなどを学びながらモーターを動かす時の条件と処理内容などを自分で組み立てていきます。例えば

・ボタン押したら、モーターの角度を90度にする
・1.5秒後に、モーターをぴたっと止める

などの命令の内容と順番を駆使して思い通りに動くロボットを創造していきます。

カリキュラム内容

まずエジソンアカデミーでは全国の教室で授業が展開されており、開催曜日などはそれぞれです。
カリキュラムとしては基本的に月に2回、基礎と応用の授業があります。カラー付きテキストで丁寧に授業が行われて基礎でロボットを作り、応用で課題をクリアするためにロボットのプログラミングをカスタマイズします。

このサイクルを繰り返し、毎月違うロボットを作成することができます。ロボットは生活ロボット、動物ロボット、対戦型ロボットなど多くのタイプがあるためこどもも楽しみながら色んなジャンルのプログラミングを考え、実装することができます。ちなみに毎月レベルアップしていくレベル制が導入されておりレベルの上昇とともに複雑なロボットのプログラミングをするという構成です。

さらに作ったロボットを競わせる国際ロボットコンテスト「Universal Robotics Challenge」も2017年から行われています。

Universal Robotics Challenge
http://urc21.org/

学習コースは基本的に2年間ですが、それ以降も続けたい場合は任意入会としてエキスパート編の受講も可能です。STEAM(サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、アート、数学)人材の育成のために将来的に理系・工学関連の職に就きたいというお子様の夢を応援するコースとなっています。

こちらのYoutube動画にカリキュラムの概要が載っていますので、ぜひ参考にしてみてください!

豊富な教室数

エジソンアカデミーの教室数ですが、公式ページには記載されていません。ただかなりの数の教室が存在しており、他のブログなどの情報によると現在日本全国でおよそ800以上の教室があるとのことです。

私が東京近辺で調べたところ60件近くの教室が確認できました。ただしエジソンアカデミーはフランチャイズ形式で教材と授業が展開されています。その影響もあってか山手線の周りにはほぼ教室が無く、西東京や神奈川方面などに多く展開されています。ちなみに沖縄で検索したら20件以上教室がありましたので本当に全国縦横無尽に教室がありそうです。

料金や月謝の費用感は?

エジソンアカデミーに興味を持っている方が一番気になることはこの料金ではないでしょうか?調べていてお気付きの方もいらっしゃる方もいると思いますが、公式HPには料金表が載っていません。

大体の費用くらい知りたいので載せておいてほしいなぁと思われる方もいるかもしれませんが、これは理由としてフランチャイズ展開を行なっているため、各教室が価格を設定できばらつきがあるためです。

あくまで目安ですが、入会金は1万円前後が多いようですが、教室によって異なります。(入会金がゼロ円キャンペーンを行なっているところもあります。)
ロボット台として2年間まとめてで約4万円、月謝は1万円ちょっとくらいのところが多いようです。

具体的にどのくらいかかるかは、体験学習に行った際にしっかり説明を受ける方が良いと思います!

・入会金
・月謝
・ロボットを含めた教材費

この辺りを確認しましょう!

気になるエジソンアカデミーの評判や口コミとは

エジソンアカデミーの評判や口コミですが高評価です。

小学校4〜6年生を対象にしているエジソンアカデミーですが、ロボットを動かす創意工夫をしながらプログラミングの基礎を学べるためご家族の方からすると嬉しいようです。特にロボットコンテストであるURCに参加したご家族からはお子様の成長を強く感じれたそうです。
またロボットプログラミングという名前ですが、実際にプログラミングのコードを書く必要がなくプログラミングの基礎を学習できるのがお子様が飽きずに継続できる大きな要素かと思います。
マイナス面での評判や口コミはありませんでしたが、強いて挙げるなら立地は調べてみないと分からないため遠いと通学は難しいのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。
小学校高学年向けのロボットプログラミング教室、エジソンアカデミー。毎月違ったロボットを作れるので飽きずにプログラミングの基礎を固めることができるかと思います。お子様がいらっしゃる方にはオススメですのでぜひ教室を検索して最寄りの教室に体験しに行ってみてください!
それでは!