キャリア

flexy(フレキシー)はユニークなコンテンツとリモートワーク案件も揃える

flexy(フレキシー)はリモートワーク案件にも

こんにちは、ポンです。
今日はユニークな案件や面白い特集などで注目を集めるサイト、flexy(フレキシー)についてご紹介します。客先常駐でなかったりリモートワークを扱うサービスです!

flexy(フレキシー)とは

【flexy】(以下、フレキシー)は株式会社サーキュレーションが運営する情報発信&仕事提供のサービスで、2015年5月よりサービス開始。

リモートワークや週3日からの案件を謳い文句にしている。

運営会社の株式会社サーキュレーションとは

「世界中の経験・知見が循環する会社」をVISIONにする株式会社サーキュレーションは2014年の1月に設立された。社員数151人のうち、25%にあたる39名がノマド社員という珍しい会社。

フレキシー事業以外にも経営コンサルティングや人事コンサルティング、サービスとしては「Open Reseach」や「nomado journal」などがある。

株式会社サーキュレーション
https://www.circu.co.jp/

株式会社サーキュレーション、公式ムービー(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=JnNnhQ6NhYg

【Open Reseach】

10,000人のプロフェッショナルが在籍するリサーチサイト。調べたいことのレベルによってオープンリサーチとディープリサーチがある。AIやVR、ブロックチェーンなどの最新技術と市場への影響力についてや、新規事業を行う際の市場調査などに使える。
https://open-research.jp/

【nomado journal】

「副業/複業の新しいメディア」。カテゴリーは「副業・パラレルワーク」「独立・起業」「リモートワーク」「新しい働き方」「知見・スキル」「特集などで・イベント」などに分かれている。
https://open-research.jp/

フレキシーのメリットや特徴は

フレキシーのメリットや特徴などは以下の通りです。

・週一からの仕事やリモートワークが豊富にある

・既存の転職サービスとはサイトの構造が異なる

・週一からの仕事やリモートワークが豊富にある

フレキシーでは「世界中の経験・知見が循環する会社」というVISIONを掲げていることもあり自由な働き方を非常に強く推奨しています。そのこともあり、取り扱っている案件の多くも週に1〜4回の勤務やリモートワークなどです。
実際に平日5日間の勤務案件もあるみたいですが、こちらは全体の案件の1,2割しか無いということで全体の8割以上は常勤でないかリモートワークかという珍しいバランスです。ただし運営会社であるサーキュレーションも4人に1人はノマド社員であることからその数字も信頼できます。

ちなみに私が驚いたのはこちらの案件です。
「技術顧問、週一日(2〜3時間)、月20万円」という破格過ぎる条件です。どの程度のスキルを求められているのかは不明ですが、もしこれが通れば月に12時間働くだけで月給20万円…夢の世界ですね(笑)

既存の転職サイトとはサイトの構造が異なる

既存の転職サイトや転職エージェントではサイトの構造として案件の紹介や自社の強みを紹介する流れになっています。最初にデザインを見たときには「あれ?間違えてブログやメディア系のページに飛んでしまったのかな?」と間違えてしまうくらい、記事が多いです(笑)
ただ他の一般的なサイトと異なるからこそとりあえずCTO記事を読んでみようかなと思ってまんまと読み始めてしまいました。そして記事のクオリティが高いために読み終わってとりあえず登録しようかなと思ってしまう導線で、非常にユニークですね。

ちなみにこれはサービスのクオリティとは関係ありませんが、フレキシーのサービスサイトや記事、株式会社サーキュレーションのホームページの読み込み速度が若干遅かったような気がします。
会社の自由なのですが、こういう事があるともしかして技術者不足なのではと思ってしまいます。

充実の記事内容!CTOや生存戦略などリアルで面白いコンテンツが豊富

カテゴリーで「CTO企画」って人生で初めて見ました。ただ実際に読んでみるとあちこちのCTOがガチで会社の話や開発時の話をしてくれていてとても面白いです。「CTO meetup」も面白いですが、一社のCTOにフォーカスしてガッツリ話が聞ける「CTOインタビュー」が堪らないです。

とくにインタビューコンテンツでは、基本的にCEOを対象にしたり新入社員など対象にすることはあってもCTOだけを対象にインタビューということはあまりないのでこうやって色んなサービスの話をCTO目線で聞けるというのはユニークで良い取り組みだと思います。
転職先を探していたりフリーランスのエンジニアを目指すという人にはこういったインプットを多くしておくと将来チームで開発を行ったり起業をする際などにも役立つのではないでしょうか。読み物として読むだけでも面白い内容になっていると思います。

気になるフレキシーの評判や口コミは

フレキシーの表示や口コミについてですが、ウェブ上でもSNSでもフレキシーミートアップの情報ばかりでプラスの情報もマイナスの情報もほぼありませんでした。2018年の11月現在で3年以上は経過しているサービスですので、どちらにせよ情報が出てきそうなものですが…。
ただミートアップに関してはちょこちょこ出てきたので、転職サービスよりもメディア事業に現在は注力しているのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ユニークなデザインを持ち、リモートワークや自由な働き方を推奨しているフレキシー。