フォスターフリーランス(元スキルサーフィン)は20年以上の歴史を誇り安心安全!

フォスターフリーランス(元スキルサーフィン) キャリア

[chat face=”pon.png” name=”ポン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こんにちは、ポンです。
今回は20年の歴史を誇る業界の老舗中の老舗、フォスターフリーランスについてご紹介します![/chat]

フォスターフリーランス(元スキルサーフィン)とは?運営の豆蔵ホールディングスとは?

【フォスターフリーランス】は株式会社フォスターネットが運営するフリーランスITエンジニア向けの案件・求人サイト。株式会社フォスターネットは1996年よりエンジニア向けのマッチングサービスを行っていたおり、2003年にフォスターフリーランスの前身となるスキルサーフィンを立ち上げ、2018年の1月にフォスターフリーランスに改名して再リリースした。株式会社フォスターネットは2009年に豆蔵ホールディングス(現東証一部)によって100%子会社化されている。

豆蔵ホールディングス
https://www.mamezou-hd.com/index.html

株式会社フォスターネットでは以下のサービスがある。

・FOSTER FREELANCE(フォスターフリーランス)

フリーランスITエンジニア向けの案件・求人情報サイト。本記事ではフォスターフリーランスについて解説する。

FOSTER FREELANCE
https://freelance.fosternet.jp/

・FOSTER CAREER(フォスターキャリア)

ITエンジニア向けの転職サイト。スカウト機能や適性検査、祝い金など多様な仕組みがある。案件数は2018年12月現在180件前後と多くないが非公開求人も持つ。

FOSTER CAREER
https://www.fostercareer.com/

・FOSTER JOURNAL(フォスタージャーナル)

ITエンジニアに特化した情報メディアサイト。カテゴリーは「ITエンジニア」「フリーランス」「転職」「スキルアップ」「資格」「ランキング」「収入」に分かれている。記事はそれぞれフリーランスエンジニア・エンジニアのためになる内容。ただし個人的には若干サイトのUIがよろしくない。

FOSTER JOURNAL
https://journal.fosternet.jp/

・CPA(Character Profile Assessment)

CPAは個人の能力ではなく組織に対する適正を見極めるプロファイリングシステム。具体的なサービスとしては、主に新卒採用の候補者を対象とした受験者の基礎的な学力に加えてメンタルヘルス、ストレス耐性や行動特性などが診断できるプロファイリングツールのCPAG(Character Profile Assessment Green)がある。
中途採用候補者向けで、上記の内容や企業文化とのマッチングなどが診断できるプロファイリングツールとしてCPAB(Character Profile Assessment Blue)もある。
またストレス診断後に活用できるカウンセリング・セミナーもある。

CPA
https://cpa-tool.jp/

フォスターフリーランスのメリットや魅力とは

フォスターフリーランスのメリットや魅力は以下の通りです。

・20年の実績と15000人以上のユーザー、東証一部上場企業の子会社サービス

・5000件以上の多種多様な案件数と最高月収180万円

・コーディネーター情報がオープン

・20年の実績と15000人以上のユーザー、東証一部上場企業の子会社サービス

フォスターフリーランスの運営会社であるフォスターネットは20年以上のITエンジニア向けの事業をやっており、さらに現在は東証一部上場企業である豆蔵ホールディングスの子会社です。資金力があるサービスはそれだけサービスも充実しやすいですし、実際に20年で15000人以上のユーザーが活用しているということは単純計算で1日に2名以上が案件に参画しているということです。ノウハウの集積は相当なものでしょう。

・5000件以上の多種多様な案件数と最高月収180万円

フォスターフリーランスでは非公開求人も含めて5000件以上の案件を取り揃えています。またサイト公式発表によれば最高月収は180万円なんだとか…実際に公開されている案件でも、「ブロックチェーン、仮想通貨取引所システム構築」の案件は月額が163〜180万円というものすごい金額になっていました。
また、案件内容として面白かったのがプログラミング言語の案件だけでなく「Live2D/Photoshop ソーシャルゲーム開発2Dアニメーター(月額51〜68万円)」というちょっと他のサイトでは見かけないようなユニークな案件もありました。
ちなみに友達紹介キャンペーンも実施中で紹介した方が案件に参画して3ヶ月経過すると紹介者と紹介された方にそれぞれ5万円入ります。

・コーディネーター情報がオープン

フォスターフリーランスではコーディネーターの情報がオープンにされており17名のコーディネーターが掲載されています。まず17名もコーディネーターがいることにも驚きましたが、それぞれの方のコメントや人によっては経歴が書いてあり元エンジニアの方もちらほらいます。自分がサービスを使う立場になるとどんな人がコーディネーターなのかというのはとても気になるところですので、ありがたい情報ですね。

気になるフォスターフリーランスの評判や口コミは

気になるフォスターフリーランスの評判や口コミですが、フォスターフリーランスに改名したのは2018年になってからですのでまだあまり評判や口コミがありません。そこで前身であるスキルサーフィンについて情報を集めてきました。
スキルサーフィンについての口コミですが、悪い評判は見つかりませんでした。業界での歴史が長いため、書類作成や勤務中のフォローまでしっかりとサポートしておりありがたいという情報が見られました。

ただし案件はほぼ東京に集中しているため都内在住者以外は使いづらい…という声もあるようです。実際に検索してみたところ神奈川県の案件は37件、千葉県の案件は4件、埼玉県の案件は2件でした。また、週5の案件ばかりで週に2,3日の案件はほぼ無いという声もありました。非公開求人もあるとは言え、ほぼ東京在住の方向け、ガッツリ働きたい方向けのサービスと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
業界でも20年という長い歴史を持つフォスターフリーランス。案件内容も豊富ですので東京都在住の方で案件をお探しの方はぜひ一度活用してみてはいかがでしょうか?
それでは!

タイトルとURLをコピーしました