キャリア

プログラミングを通して論理的思考力を育む!富士通オープンカレッジ渋谷校にインタビュー!

プログラミングを通して論理的思考力を育む!富士通オープンカレッジ渋谷校にインタビュー

富士通オープンカレッジは、子ども向けのプログラミングスクールです。スクラッチコース(対象年齢は小学校1年生から)とロボットプログラミング(対象年齢は小学校3年生から)の2つのコースに分かれています。

全国各地に校舎がありますが、今回はそのうち渋谷校と二俣川校を運営されている株式会社アルネッツの今成様にお話を伺いました。

スクールの基本情報

―スクラッチコースもロボットプログラミングコースも、対象は小学生ですか?

そうですね。スクラッチコースは、1年生から対象ですね。ロボットの方は、組み立ての工程が入ってきて、1~2年生にはちょっと難しいだろうということで、小学校3年以上ということになっています。

ただ、スクラッチコースについては、けっこう問い合わせが多く、実は幼稚園の年長さんぐらいの方も入られる場合もあります。小学生のお兄さんと、年長の弟さんとが一緒に入られるケースが多いですね。

―ジュニアプログラミング検定を受けられる方も多いのでしょうか。

いらっしゃいますね。
英検や漢検などと同じように、資格を取ることができるので、子どもたちにとっては良い目標になりますね。

カリキュラムについて

―スクラッチのカリキュラムの特徴を教えていただいてもいいですか?

テキストについては、株式会社富士通ラーニングメディアの、子供向けプログラミング教育部門が開発したF@IT Kids Clubのものを使っています。このテキストを初めから順番にこなしていくと、最終的にスクラッチの機能をしっかり習得することができるようになっています。

最初は、ブロックのつなげ方など、簡単なところからから始まるんですね。基本的には小学生低学年からできるようになっていますが、中にはちょっと難しい単元もあって、例えば分岐処理とか、大小を比べる所とかは他に比べるとマスターするのは大変ですね。

ビジュアル的な、目で見て理解できるようなブロックを使ってプログラムを組み立てられるので、多少算数が苦手なお子様にとっても、理解しやすいカリキュラムになっていると思います。

―ロボットプログラミングコースの方はいかがでしょうか。

ロボットの方は、機械があるので、スクラッチとは全くちがうんですね。スクラッチはあくまでも画面上の処理で、例えば、空を飛んだり、形や色が急に変わったりといった点が面白いんですが、ロボットの場合は、カラーや超音波などのセンサーを使って、ロボットのモーターを制御するようになっています。

機械や車などが好きなお子様にとっては、けっこう面白いと思いますね。数で言うとやはり男の子が多いですが、女の子の中にもロボットが好きな子はけっこういますね。両方のコースを受けている人もいらっしゃいますよ。

―では、どちらか自分の好きなコースを選んで受講するという感じですか?

そうですね。やっぱり、機械物が好きなお子様はロボットのこちらに行きますし、あんまり機械に興味がないというお子様はスクラッチの方を選ばれますね。やはり、人によってけっこう分かれると思います。

両方をおすすめするというよりは、個人の興味に合わせて、どちらかお好きな方を選んでいただくということになります。

発表会について

―富士通オープンカレッジには発表会があるということですが、発表会の様子について伺ってもいいですか?

半年に1回、1つの課題を決めて、それに対して自分でつくったプログラムを、親御さんや仲間の前で発表してもらうことにしています。発表会は、やっぱりすごく盛り上がりますね。

発表を終えた後、発表会の準備を通して、よかった点や改善点を整理してもらうと、自分の成果というのがはっきりわかるし、親御さんも、自分の子どもがここまで成長したんだなっていうのがわかるので、好評をいただいています。

―みんなの前で自分の成果を発表する良い経験にもなりますよね。

今後の展望

―プログラミング教育が来年から必修化されるということで、保護者の方の関心はやはり高まってきていると思いますが、今後の展望についてお聞きしてもいいですか?

そうですね。みなさんプログラミング教育をやった方がいいと思っていらっしゃるんですけど、まだそこまで実感が伴っていなくて、中にはプログラミングをゲームの延長線上にあるものだと考えている方も多いんですね。

でもやっぱり、プログラミング教育は論理的思考力を育むために行うものだという国の方針もありますし、その点を心がけて私たちもプログラミングの授業をしていきたいと思っています。

また、遠隔地や習い事で忙しいお子様向けのオンライン学習も検討中です。

富士通オープンカレッジ渋谷校
https://alnetz.co.jp/oc/shibuya/

富士通オープンカレッジ二俣川校
https://alnetz.co.jp/oc/futamatagawa/