キャリア

「学び」と「出会い」の創出。ITプロパートナーズのキャリア形成プラットフォーム「Graspy」の現状と展望

「学び」と「出会い」の創出。ITプロパートナーズのキャリア形成プラットフォーム「Graspy」の現状と展望

最近話題となっている、キャリア形成プラットフォーム「Graspy」をご存知でしょうか。「Graspy」は、ユーザーが登録すると無料でプログラミングが学べたり、著名人の勉強会に参加できたりと、今後のキャリア形成に活かせる様々な「学び」と「出会い」の機会を搭載した個性的なサービスです。

今回はその「Graspy」について、株式会社ITプロパートナーズのGraspy責任者である中丸さんにお話をお聞きしました。

Graspyができたきっかけは?

当社は元々、「自立した人材を増やし、新しい仕事文化をつくる」、というビジョンがあり、そのビジョンに紐づいた事業を行ってきております。

当社は起業家・フリーランスの自立支援から事業をスタートしており、一昨年には新卒の自立支援サービスも始めました。そのなかで、やはり社会的インパクトも大きい中途採用の領域についてもチャレンジしたい。ではどのようなサービスを作りたいか、というところから構想がスタートしました。

求人情報が多く掲載されているサイトはすでに多くあります。その中で戦うために、今までやってきた事業や我々ならではの強み・価値をそこに加えようと思いました。プラットフォーム自体が、ただ転職という目的以外にも価値のあるものにしたい、そこで、「学びと出会いをキーワードにすることにしました。例えば、キャリア観を醸成してくれるような仲間との出会いがある。など、「Graspyに来たら、キャリアにつながるいろいろな学びがある。」そんなプラットフォームを目指しております。

Graspyの特徴とは?

当社はオンラインプログラミングスクールのオリジナルカリキュラムを持っており、Graspyにプロフィール情報を登録してくれたユーザーは、そのカリキュラムの簡易版を無料で学べるようにしております。こちらはオンライン上での「学び」ですね。

オフラインでは、プレミアムメンターと呼んでいる、第一線で活躍しているビジネスマンの方々、例えばサイバーエージェントの曽山さん、VALUの小川さんらに、Graspy限定で申込みできる勉強会を開催していただいており、過去4回開催し、いずれも参加者の方々には高評価をいただきました。

この、プログラミングスクールと、プレミアムメンターによる勉強会が、現状二つの大きな柱で、オンラインの「学び」とリアルでの「学び」両方が、得られるよう考えております。また、リアルで接触のある勉強会では、「学び」だけでなく、志を同じくする人と出会えるかもしれないという「出会い」の要素もありますね。

企図していることは、集まっていただいたユーザーに、そういった「学び」と「出会い」の中で、自分のキャリアや仕事を考える「きっかけ」を発見してもらうことで、その機会がたくさんあるように今サービスをつくっています。もちろんプラットフォームには、基本的な求人掲載もスカウトメールもあります。自分のキャリア観を醸成するなかで、こんな会社があるんだ、自分にぴったりだなと思って、次のキャリアを選んでいく、そんなキャリア選択に活かせる場にしてもらえたら嬉しいです。

年功序列で終身雇用が当然という時代ではなく、これからは自立的に自分のキャリアを考えていかないといけない時代です。どういうことがしたいか、何が幸せかを考えた上で、例えば大企業に勤めることもそうですが、それぞれにあった選択をしているなら素晴らしいと思います。ただ、そういうことにあまり目を向けておらず、気が付いたらなにもできなくなる、どこにもいけなくなるのは不幸だと我々は思います。

自分のキャリアを本気で考えている人、自分の力で自分自身を幸せにしたいと考えている人にこのサービスを活用してもらって、オンラインの学習だったり、リアルの学習だったり、出会いだったりを活用してもらいたい。自分のキャリアを考える一助にできたらなぁ、と考えております。

Graspyのサービスの現状は?

昨年8月の末にプログラミングの学習サービスを受けられるところだけ先にオープンし、ベータ版をローンチしました。その後、機能追加を繰り返し、11月にプレミアムメンター機能や求人掲載の機能をスタートさせました。

現在、約1万2000人の方に登録していただいております。そのなかの数千人はオンラインカリキュラムを受講されていますね。カリキュラム自体は、全てオリジナルで、胸を張ってご紹介できるレベルの方々につくっていただいています。

それを無料で受けられるのは、他にないサービスだと思っておりまして、その部分はユーザーの方に登録していただく際にも、価値を感じていただいていると思っています。

今後の展開は?

直近では、UIデザインを学習出来るカリキュラムを追加しました。iphoneとAndroidに分けてUIを学べます。プログラミングスクールのコンテンツに関しては、来期以降も順次追加予定です。

プレミアムメンターのサービスも、いますでにサイト上に掲載させていただいている方々以外も引き続き招聘して、いろいろなテーマでやっていきたいと構想しております。それ以外に、今はまだないコンテンツに関してもどんどん拡充していきたいと思っており、例えばプレミアムメンターの方1人で勉強会をやっていただくだけでなく、あるテーマで区切ってパネルディスカッションをするようなイベントを開催させてもらったりとか…。

また、この「Graspy」のサービス自体が最新の技術で作られていることもあり(具体的にはNuxt.jsを採用しています)、サービスを作っている技術で区切って、その技術を採用している企業様とイベントを共催したり等もいいかなと構想しています。エンジニアの方には興味をもってもらえそうかなと。

リアルイベントだけでなく、来なくても学びになる、そんなコンテンツ拡充も来期以降に拡充したいと考えておりますし、これから先もどんどんプラットフォームを皆さんの「学び」と「出会い」に活用できるものにしていきたいですね。

Graspy公式
https://graspy.jp/