キャリア

hachico(ハチコー)は求人情報とエンジニアをAIでマッチング!

hachico(ハチコー)は求人情報とエンジニアをマッチング
ポン
ポン
こんにちは!フリーランスエンジニアのponです。
Crossborders Innovation株式会社が新しく始めるhachico(ハチコー)を紹介します。
SES、人材派遣、紹介会社のエージェント向けに求人情報とエンジニアを1タッチで自動照合するAIアシスタントです。

hachico(ハチコー)2つの特徴

Youtubeにも動画が出てましたので、こちらも参考にしてみてください。

1.求人企業へ提案が簡素化

データをhachico(ハチコー)に移すだけで求人案件にあう人材が表示されるのでSES、人材派遣、紹介会社のエージェントは求人企業へ最適な人材を今までよりも素早く提案できるそうです。

2.エンジニアへの案件紹介が簡素化

hachico(ハチコー)に求人案件と登録したエンジニアの職務履歴書を取り込むことによって自動でマッチング。最適な求人案件のみが表示されるので今までエンジニアと該当するものを求人案件から探していた時間がなくなり、素早くエンジニアに提案できます。

今まで手動で案件を探していたのが自動で表示されることになり探す手間がなることで、とても楽になりそうですね。

運営会社のCrossborders Innovation株式会社(クロスボーダーズイノベーション)について

会社概要

住所 東京都渋谷区元代々木町52-13-102
創業 2016年4月
ウェブサイト https://xb-i.com/
Twitter https://twitter.com/CrossbordersI
フェイスブック https://www.facebook.com/Crossborders.Innovation/

リクルートが運営するスタートアップ支援プログラム TECH LAB PAAKの第11期に採択されhachico(ハチコー)を開発しています。その他にもバイトルなどで有名なディップ株式会社のAIアクセラレーターの第4期に採択もされています。

人材系の企業である2社の支援プログラムに採択されていて、そこでの知見なども溜まっていそうなので、注目が高まります。

Crossborders Innovation株式会社はその他にもエンジニアを派遣するSES事業も行なっています。

代表取締役社長茂木桂樹(もとぎけいじゅ)さんについて

https://twitter.com/keiju_motegi

インド Jawaharlal Nehru University、慶應義塾大学 総合政策学部 卒業後、アクセンチュア、日鐵商事に勤務後、Crossborders Innovation株式会社を創業

気になる口コミ・評判は?

2019年1月16日にサービス開始した場からなので、まだ見つかりませんが試験導入で利用された企業の口コミがあります。

登録エンジニアに紹介する案件は担当エージェントによっては合わない案件を紹介したり、漏れていた案件があったが導入後、マッチするもののみ表示されるので迅速に提案できたと語っています。また、HPに導入企業がすでに多数あることが記載されているので、注目したいサービスですね。

まとめ

ここ数年、エンジニアの人材不足と言われています。
IT企業の採用担当は数年前からエンジニア採用の年齢上限を上げたり、留学生などの外国籍を受け入れたりしています。

また選考基準のハードルを下げたりもしていますが思うように集まっていません。
エンジニア側も人材不足を知って、希望する案件を選ぶようになっていてhachicoのように希望通りの案件を紹介できるサービスが今後伸びていきそうです。

AIによる自動化によって高速化され登録エンジニア、求人企業ともに喜ばれるサービスになっているのでぜひチェックしてみてください!