キャリア

中卒・高卒生向け就職支援サービス「ヤンキーインターン」を運営するハッシャダイとは?

中卒・高卒生向け就職支援サービス「ヤンキーインターン」を運営するハッシャダイ
ポン
ポン
こんにちは!フリーランスエンジニアのponです。
中卒・高卒生向け就職支援サービス「ヤンキーインターン」を運営している株式会社ハッシャダイを紹介します!このヤンキーインターンではプログラミングの教育事業もやっているので、取り上げてみました!

ヤンキーインターン公式

株式会社ハッシャダイとは?

設立 2015年11月
オフィス 東京都渋谷区神宮前3丁目21−8 TS原宿第2ビル
ミッション CHOOSE YOUR LIFE
代表取締役 久世大亮
URL https://hassyadai.com/

オフィスはカルチャーの発信地でもある原宿にあり、その外観はとてもおしゃれです。入口の壁には「choose your life」と書かれています。
ハッシャダイの代表である久世大亮さんは、現在25歳。若いですね。久世さん自身、非大卒だそうです。
地元のヤンキー友達を変えたい!という思いからキャリア支援の事業を始めたのがハッシャダイの前身。久世さんだけでなく、社員の7割が非大卒という非常に面白い会社です。

ハッシャダイの事業とは?

そもそもハッシャダイってどんな事業をしているんでしょうか?
-「よそもの、ばかもの、わかもの」の「選択格差」の実現を目指すというミッションの元、若者に対する様々な事業を展開しています!

①ヤンキーインターン

ヤンキーインターンとは、「中高卒18~24歳」・「地方出身者」を対象とした就活支援サービスです。

・BUSSINES

ヤンキーインターン参加中は、就職相談はもちろんのこと、食費や住まいを無料で提供してくれます。就職支援サービスだったらよく耳にしますが、ハッシャダイでは「職・食・住」までサポートしてくれます。ここまで無料で面倒を見てくれるってすごいですよね。

ヤンキーインターンでは、実際に社会に出て必要なスキルを身につけることができます。英会話・人間力研修・就活講習・著名人や企業の講習・海外研修・ビジネスe-learning、これらを無料で習得することができるそうです。受講期間は6ヶ月。ビジネスマンとしての基礎を学べる、濃密な時間を過ごせそうですね!

・HACKER

ヤンキーハッカーとは、2018年2月から始まったプログラマー育成コースです。プログラミングだけでなく、同時に社会人マナーを学ぶことができます。期間は1ヶ月(3ヶ月から1ヶ月になったそうです)。こちらも面談終了後、食事や住まいを無料で提供してくれます。実際のヤンキーハッカー参加者に話を聞いたところ「現役のエンジニアがつきっきりで教えてくれるので税調速度がはやい」とのことでした!卒業後は、エンジニアとして就職する方が多いとのことです。

②ハッシャダイリゾート

ハッシャダイは、旅をしながら働くことができる「ハッシャダイリゾート」というサービスも運営しています。チャットで問い合わせをしたのち、LINEで場所や期間、職種など希望の条件を伝えると自分にあったリゾート旅を提案してくれます。簡単ですね!

同じ勤務先で同じ職種なら、ハッシャダイリゾートが最高時給を保証してくれるらしく、もし他のサービスの方が高い場合は交渉可能だそうです。「お金はないけど、時間はある」「普通のバイトはもう飽きた」「旅が大好き」 ….こんな若者のニーズにバッチリハマったサービスだと思いました!最近では、インスタグラムを使ってフォトコンテストを開催しているみたいです。もし気になった方は検索してみると雰囲気掴めるのではないでしょうか?

DMMと資本提携している?レペゼン地球とのコラボも有名!

ハッシャダイといえば、もしかしたら「このニュースの方を知ってる!」という方も多いかもしれません。実はハッシャダイはDMMの子会社なんです。昨年度4月にDMMグループが、株式会社ハッシャダイの全株式を取得しました。ハッシャダイの経営体制は変わらず、DMM.com会長の亀山敬司がGTK=Great Teaher Kameyama として就任?したそうです(笑)ちなみに調べたところ、GTKの業務内容は決まっていないそうです(笑)今後、ハッシャダイの卒業生がDMMへ就職するなんて流れが生まれそうですね!

昨年の夏、大人気Youtuberグループレペゼン地球のDJ社長が「レペゼン地球×ハッシャダイ 一億円プレゼント企画」をやりました(当時Twitterでかなりバズっていました)。実はハッシャダイはここでも一役買っていたんです。この企画は、もともとDJ社長と知り合いだったハッシャダイCOO橋本さんが、DMM .comの亀山会長に彼を紹介したことがきっかけで誕生したものだったそうです!(なので企画名も「レペゼン地球×ハッシャダイ」となっているんですね)高校生や中学生などの若者は、ハッシャダイについて知るきっかけとなったイベントだったかもしれません!

大人気Youtuberヒカルとハッシャダイでつくる、「第0新卒」とは?

非大卒市の人口ってどのくらいだと思いますか?実は全人口の60%なんです。大きいですよね。

実際にこの層に対して就職支援(ヤンキーインターン)を行っているのがハッシャダイです。さらに大人気Youtuberヒカルやスカイピースが所属していることで有名な株式会社VAZも、実はこの領域の若者に対して事業を展開しているんです。VAZとハッシャダイ、ともに非大卒の就活市場、いわゆる「新0新卒」市場を開拓しているようです!
では、VAZはどんな事業を展開しているのか?

Youtuberプロダクションとして有名なVAZですが、「バズキャリア」というサービスを運営しています。「第0新卒」つまり非大卒向けにキャリア相談や企業紹介を行い、内定までサポートしてくれるといった内容です。就職イベントも数多く開催しており、直近ではバズキャリ就活イベントを全国4大都市で開催するほど人気ぶり。

非大卒向けの進路相談カフェHASSHADAI CAFEとは?

「HASSHADAI CAFE」では非大卒者の若者(18~24歳)なら、ドリンク(1杯)・wifi・充電器が無料で使うことができます。原宿にある「HASSHADAI CAFE」。1階と中2階を自由に使用することがきるそうです。内装も黒を基調としていて、おしゃれです!
この「HASSADAI CAFE」は非大卒向けの「進路相談所」として作られたそうです!(CAMPFIREでクラファンも実施されていました。)実際にHASSHADAI CAFEは多くの若者の溜まり場となっており、イノベーションの発信地としての期待も高いようです。

公式Twitter
https://twitter.com/hassyadaicafe/

口コミや評判は?怪しいの?

ハッシャダイの面倒見の良さ(職・食・住を無料サポート)から、当初ネットには「怪しい」といった声も見受けられましたが、DMMグループの子会社になってからは認知度・信頼度ともに上がったようでした。

特に実際のヤンキーインターン参加者からは「忘れられない時間になった」「地元に帰りたくない」など、かなり熱い口コミがあり、ハッシャダイのサービスが単に就職支援だけに止まらず、広く若者の可能性を広めていることがわかりました。

「中卒・大卒」と聞くと、まだ日本ではあまりいい印象がないように思えますが、そうした若者にこそチャンスがあるんだと私も記事を書いていて思いました!

ヤンキーインターン公式

ハッシャダイのヤンキーインターン(ハッカーコース)
ハッシャダイのヤンキーインターン(ハッカーコース)でプログラミングを学んだ卒業生にインタビューこんにちは! 今回はハッシャダイのヤンキーインターン(ハッカーコース)でプログラミングを学んだ卒業生にインタビューを行いました。 ...