キャリア

【保存版】「プログラミングスクールカオスマップ(2019年版)」を公開しました

もうすぐ義務教育においてもプログラミング学習の必修化が行われます。そうした中で、プログラミングを学習したいという方が日に日に増えてきているように感じます。

テクノロジーに関する総合メディア「フリーランスエンジニアNote」は、プログラミングスクール関連サービスを7種のカテゴリに分類、整理し「プログラミングスクールカオスマップ 2019年版」として作成、公開しました。プログラミング教育業界で活躍するみなさまに少しでも役立つものになれば幸いです。

プログラミングスクールを以下の7つに区分しました。

①有料対面(オンライン可も含む)
②有料オンライン
③海外/リゾート
④CtoCサービス
⑤無料スクール
⑥AI/データ/ブロックチェーン
⑦オンライン学習

 

傾向としては、プログラミング学習の受講者が増えるにしたがい、人材関連会社などが無料で提供し、就職をサポートするようなサービスが増えています。また、プログラミング学習自体はかなり手軽にできるようになってきたものの、初級者から中級者になるための橋渡しをするサービスが求められているのではないでしょうか。

 

プログラミング学習への熱量の高まりを受け、より市場が活性化することを願い、このカオスマップを作成、公開しました。このカオスマップは今後も不定期に更新していく予定です。

また、この春からプログラミングを学びたい、そんな方の検討時の参考になることを願っています。

※本カオスマップは当社独自に作成しており、サービスの網羅性や正確性を完全に担保するものではありません。
※「プログラミングスクールカオスマップ 2019年版」を引用される際は、「フリーランスエンジニアNoteより」と明記下さい。