micro:bit(マイクロビット)はイギリス発祥の簡単に使える高性能な小型コンピュータ

micro:bitはイギリス発祥の高性能小型コンピューターのアイキャッチ キャリア

テクノロジーが発達する現在、急速に世界は変わっていきます。キャッシュレスなんてのも その典型例で、昔のものの方が慣れていて楽だと感じるのも当然ですがその一方で技術の進化についていかければなりません。ただ、技術の進化には子供に対しての教育が不可欠です。

パーソナルコンピュータのもととなったプログラム内蔵式コンピュータを開発し、暗号解読なども手がけたアラン・チューリングの出身国でもあるイギリスは、昔からデジタルワークに関しての教育が盛んで、1980年代にはBBC Microというものを英国放送協会が開発しています。

今回紹介するmicro:bitは、​元々は英国放送協会​によるMake it Digitalキャンペーンの一環として11歳と12歳の小学生に無料配布されている、小型のコンピュータです。それが、日本市場向けに発売されているのです。

Make it Digitalキャンペーン

イギリスで行われているMake it DigitalキャンペーンについてBBCを見てみると、次の ように書かれています。

「BBC make it Digital aims to get the nation truly excited about digital creativity. Inspiring audiences young and old through world-class TV, radio and online content, and focus on helping younger audiences discover their creative potential and take their first steps.​」

(このキャンペーンは、デジタルクリエイティビティに国が興味を強く持つよう にすることを目的としている。大きい影響力を持つTV、ラジオ、オンラインのコンテンツを通して若い人から年配の方まで刺激し、若い子が創造力のポテンシャルを発見し て、最初の一歩を踏み出せるように手助けする。)

このような目的で作られたため、非常に直感的にコーディングすることができるように なっており、小学生でも無理なく扱えるようになっています。

micro:bitの特徴・機能

・エディタが数種類用意されており、到達度によって色々な使い方ができる
・小型とは思えないほどの高性能なハードウェア

エディタが数種類用意されており、到達度によって色々な使い方ができる

パソコンにこのmicrobitをつなぐことで、パソコン上に書いたコードをmicrobitに送るこ とが出来ます。そのパソコン上のエディタとして、まだプログラミングをやったことのない子供でも、直感的にプログラムを組めて自分の作りたいものを作れるという経験ができるために、Scratchのようなブロック型のエディタを使うことが出来ます。

また、それに慣れてきてもっと複雑なことがしたい!となったら、PythonやJavascriptを使うことも出来ます。実はパソコンだけでなく、ipadやスマートフォンでもコードを書いて転送することが出来ます。

小型とは思えないほどの高性能なハードウェア

小型と言っても相当なハードウェアが搭載されています。25個の個別に動かせるLEDに 加えて2個のボタン、USBポート、光・温度のセンサー、加速度計、コンパス、無線通信、端子とかなりいろいろなことが出来ます。例えばお湯が50度になったら教えてくれるようなものだったり、自分やいろんなものが走りはじめるときの加速度を調べることが出来たりします。その他にも自分のアイデア次第で様々なものが作れるでしょう。

日本での購入方法・価格は?

調べてみると、Amazonやビックカメラなどいで3000円前後で売られています。なかなかお手頃なお値段ですね。子供用の教材としてだけではなく、趣味としても使えそうです。

micro:bitの口コミ・評判

調べてみると大人の趣味で遊んでいる人が多いです(笑)

「micro:bitのブロックプログラムで、2足歩行ロボット作ってみた。サーボ電源は外部 だが、それ以外は直接接続。」

また、プログラミングスクールで使われていたりもします。 また、発祥の地のイギリスでは、

「micro:bitを導入したことで、情報の授業をとりたい女の子の割合が70%上がった」

そうなので効果はあるのではないでしょうか。

まとめ

イギリスで開発された高機能小型コンピューターmicro:bit。大人が趣味で遊ぶにも十分な高機能なので、趣味に使うもよし、子どもに遊ばせるのもよし。値段もそんなに高くないですし、ぜひしっかり遊びたい製品です。

タイトルとURLをコピーしました