キャリア

フリーランスエージェントのMidworks(ミッドワークス)の評判や口コミって実際どうなの?

フリーランスエージェントのMidworksのスクリーンショット

Midworksは、サポートの質がとても高い!ことや、豊富な案件数を売りにしている、東京を中心とした、フリーランスエンジニアに向けたエージェントサービスです。

現在いろいろなエンジニア向けのエージェントサービスがありますが、このMidworksが本当に良いかどうか、使うべきサービスなのかどうか、今回は評判や口コミを参考に調べてみました!

Midworksの特徴

Midwoksは、河端保志さんが代表を務められている株式会社BrandingEngineerが運営をしている、フリーランスのエンジニアやデザイナーに向けたエージェントサービスです。登録料金はなく無料で登録することが出来ます!

フリーランスとクライアントを仲介するサービスですが、給与や福利厚生などにおいて、フリーランスの方にも正社員並みの保障を支援することを掲げています。その親切なサポートが特徴になっているようです(全てのエンジニアを幸せにすることが目標みたいです!)。

給与保障制度といって、仕事がもし見つからなくても想定給与の何割かをMidworksの会社が負担してくれるというものまであります!フリーランスになる不安を徹底的に消そうとしている印象ですね。他にも非公開案件といって、ネットでは求人されないような重要なプロジェクトの案件も取り扱っているらしく、エンジニア・デザイナーのやりがいを考えた上での仕事を紹介しています。

Midworks 公式
https://mid-works.com/pages/about

このフリーランスエンジニア・デザイナーに優しいという売り込みのMidworks、実際の評判はどのようになっているのでしょか?

Midworksの良い評判

では実際にMidworksの口コミ評判を見ていきましょう。
まずは良い評判から。

・仕事が決まらなくても給料を?充実の福利厚生保障や給与保障制度!

「ざっくり試算してもらったが、私の経歴で手数料引かれたあとで額面60万以上は入りそうとのことだったので悪くなさそうだった。
噂に聞いてた福利厚生もよさげ。」

実際に、福利厚生はしっかり保障してくれるようですね。フリーランスの方にとっては待遇や保障の面がもっとも怖い部分ではありますので、中間マージンを取られてしまうとしても、この部分をしっかりやっていただけるのはありがたいです。やはり、売りとして前面に掲げている、福利厚生のサポートは充実しているようですね!

「Midworksの場合、案件が決まらずに会社を退職しても、給与保証制度が使える。スキル見込み80%だから60万円のスキルなら48万円支給。これはステキすぎる。会社員→フリーランスエンジニアの一歩が踏み出しやすい。1月にまた詳しく聞きに行くことにした!」

本当に給与保障制度で、仕事が見つからなくても、給料を支給してくれるみたいですね。これはフリーランスの方にとっては最強のシステムです。なんとこの方は、48万円も支給を受けています!スキル見込み80%を支給、と実力に応じて給与を出してくれるのは、フリーランスの方にとってはありがたいのではないでしょうか。

・サポートが手厚い!親身になってくれる相談!

「Midworksで今の自分スキルに対して紹介できる案件や今後Web系でやっていきたいことを相談したら、C#での業務系の案件ならあるけどWeb案件は厳しいとのこと。(他にもいろいろと相談させて頂きました)
という訳でとりあえず派遣でWeb経験積んでいくことで方向性を決めました」

「エンジニア向けのエージェント、Midworksさんと面談わず〜!今後の理想の働き方を伝えたらオススメの言語とか色々教えてくれた☺️「案件携われるのはおそらく1年後以降」と伝えたにも関わらず親身にお話聞いてくれて勉強になったぞ〜〜!拠点決まってるエンジニアさんは是非一度利用してみて欲しい👍」

案件紹介だけではなく、エンジニアの方に寄り添った相談まで受けてくれるようですね。とことん、フリーランスの側の立場にたった対応をしてくれるのはありがたいですね。とりあえず登録してみて、相談に乗ってもらったり仕事を紹介してもらったりする、という使い方もありかもしれません!

Midworksの悪い評判

さて良い評判も見てきましたが、残念ながら悪い評判もいくつかありました。こちらも見ていきましょう。

・マージンが少し割高

「Midworksの悪い部分もあって、少しマージン率は高め」

「midworksの場合、マージンを割高にする代わりに正社員並みの保障。マージン以外で収益を上げる仕組みが整えばもっとエンジニアに手厚い保障をつけられそうですね。」

保障がしっかりしている分、仲介によって取られるマージンも少し高めになっているようです。口コミを見る限り、べらぼうに高いものではないようですが、給料が少なくなってしまうというのは嫌な方がいると思います。フリーランスの経験が長く、保障の面も自分できっちり出来るという方には、あまりいい部分がないのかもしれませんね。

・制度や募集要項をしっかり確認するよう注意!

「聞いてみたけど、Midworks健康保険料とかは半分にならないらしいね。半分払ってくれるのは生命保険とからしい。
毎月払わなければならない国民健康保険や住民税は結局全部自腹か・・・残念だ・・・」

給与保障や保険費半額負担制度など、フリーランスの方にとってありがたい、手厚いサポートが売りの、Midworksですが、あくまで「正社員並み」の待遇であって、本当にそのまんま「正社員」と同じ待遇がフリーランスで受けられるというわけではありません。会社に全て任せればいいのではなく、フリーランスには避けられない自分で払ったりやらなきゃいけない部分もありますので、よく調べたりよく相談したりしてから登録するよう、気を付けて下さい!

「副業しようと思ってMidworks登録しようとしたら関東圏しか扱ってないんやて……はぁ……」

ホームページにも記載されていますが、基本的に案件は東京のものが多いです。関西圏の方や東京から少し離れたところに住んでおられる方は、残念ながらあまり活用できないサービスなのかもしれないですね。

・約束に少しルーズ?

「Midworksと14:30から電話予約したけど、いまだにかかってこない。
まぁ良いけどさぁ…」

「フリーランスになろうか迷って、とりあえずmidworksってとこに登録してみて電話で営業の人とちょっと話てから、メール送りますと言われたきり音信不通。
私が決めきれてなくて曖昧な返答しかしなかったから、コイツ使えねぇなと判断されたのかしら? 思ってたのと違ったから、登録解除しよーかなー。」

電話の予約をしたのに電話がかかって来ない…。いわゆる約束のすっぽかしです。他にもMidworksに関して、「電話が来ない」、「電話予約をすっぽかされた」、「返信がない」など、約束を守らない態度に関してぼやく口コミが散見されました。アポイントの約束にルーズな部分が許せない、という人にはMidworksは向いていないサービスなのかもしれません…。

まとめ

Twitterを中心とした口コミを参考に、良い点と悪い点をまとめてみます

良い点

・仕事が決まらなくても給料を?充実の福利厚生保障や給与保障制度!
・サポートが手厚い!親身になってくれる相談!

悪い点

・マージンが少し割高
・制度や募集要項をしっかり確認するよう注意!(あくまで「正社員並み」、関東中心)
・約束に少しルーズ?

今回はMidworksの評判をみてきましたが、「正社員並みの保障を」というホームページの売りどおり、きっちりとした福利厚生を保障してくれるような案件紹介や、スキルに応じて算出した給与を仕事が見つからなくても給付してくれるような制度など、フリーランスになる不安を取り払ってくれるようなすばらしいサポートが受けられるのは、確かなようでした。会社を辞めてこれからフリーランスになるという方や、就職せずフリーランスとして働こうか迷っているという方など、フリーランスで働くのが初めて、という方にはとてもおすすめのサービスなのではないかと思います。

ですが、中間で取られる費用が少し高めだったりするので、もうすでにフリーランスとしてバリバリ活躍されている方には必要のないサポートなのかもしれません。
これからフリーランスになろうという方は、しっかりホームページを確認したり相談したりした上で、Midworksに登録してみてはいかがでしょうか?

フリーランスエージェント・Midworks
フリーランスエージェント・Midworksはどうなの? Midworksとは 株式会社BRANDING ENGINEERが運営する独立支援サービス。【Midworks】の特徴としては、独...