キャリア

リモートワークに特化したミライエンジニア(シューマツワーカー運営)

リモートワークのミライエンジニア
ポン
ポン
こんにちは、ポンです。今回は最近できたばかりのまだまだ新しいサービスミライエンジニアについて書きます。

ミライエンジニアはβ版がリリースされたばかり!

ミライエンジニアは2018年11月8日にリリースされた新しいサービスです。株式会社シューマツワーカーが運営するサービスとなり、リモートワークに特化した求人紹介サービスとなっています。まだまだ社会的には当たり前にはなっていませんが、地理的な問題や人材不足解消のために今後リモートワーク案件の数は間違いなく増えてくると思います。ぜひ早いうちから登録して有効活用しましょう。

運営会社のシューマツワーカーとは?

株式会社シューマツワーカーはシューマツワーカーとミライエンジニアの2つの人材系サービスを運営しています。

シューマツワーカーがまとめたカオスマップはTechCrunch Tokyoにも紹介されており副業の需要がどんどん高まってきていることが分かります。

出典:https://jp.techcrunch.com/2017/08/18/side-business-caos-map/

シューマツワーカーではこの副業という働き方に注目しており、シューマツワーカー(サービス)では副業として好きな業界のスタートアップ企業に参画出来るというポイントを推しています。ミライエンジニアの方ではリモートワーク注力しています。

余談ですが会社公式サイトの社員紹介はちょっと面白いです(笑)

https://company.shuuumatu-worker.jp/

シューマツワーカーならエンジニアとデザイナーが副業を探せるサイト
シューマツワーカーならエンジニアとデザイナーが副業を探せる!フルリモート案件も 最近、パラレルキャリア、副業解禁というワードをよく聞くようになりました。 終身雇用が崩壊しつつある現在、副業という概念が大きく...

ミライエンジニアのサービス内容の特化ぶりがすごい

ミライエンジニアではなんと「90%以上の案件がリモートワーク」というくらいリモートワークに特化しています。色んなエンジニア向けのサービスを見てきましたがリモートワークの割合は体感で10%もありません。β版でまだ案件数は多くないと思いますが、これから案件数も充実してくると一気にフリーランスエンジニアにとって必須サイトになるかもしれません。

求人の内容が具体的に記載されていて読みやすい

ミライエンジニアに掲載されている案件は求めれる言語だけでなく

「日給:4万円~

(週2日:25万円/月、

週3日:38万円/月、

週4日:51万円/月、

週5日:64万円/月)」

などのようにどれぐらいの勤務時間でいくらぐらいの報酬がもらえるのかが明確に記載されています。もちろん目安数字だと思いますので数字の増減は有ると思いますが分かりやすく良心的ですね。

オンライン登録はチャット機能でラクラク!

ミライエンジニアではオンラインチャットで自分の現在の状況やリモートワークへの希望などについて簡単に登録することができます。

オンラインチャットでは自動返信のシステムで

リモートワークとして興味ある内容

仕事を探しているかどうか

いつ頃から仕事を希望するか

週に何日くらい働きたいか

現在の職務形態について

3ヶ月以内にフリーランスになりたいかどうか

名前入力

自分のエンジニア経験について(WEB、スマホ、インフラ、その他など)

経験年数

メールアドレス入力…

という感じにフローが進んでいきます。質問内容はその時の入力内容などによって多少異なる思いますが、自動返信でサクサクと進めることが出来るためカンタンに登録ができます。

使ってみた感想としては、人と喋っているような感覚で入力ができるチャットシステムだと既存のフォーマット入力よりも圧倒的に情報を書きやすいし聞きやすいだろうなと思いました(最近の業務効率化アプリもSlackとかChatWorkとかもチャット形式で使いやすいですよね)

ミライエンジニアの気になる評判や口コミは?

ミライエンジニアはまだまだβ版がリリースしたばかり実際の体験談や評判、口コミなどはまだ見受けられませんでした。

ただTwitterなどではリリースと同時に反応されており、

「ライフスタイルに合わせて働けるのが魅力的(・∀・) 働き方の多様化が進みそうだわ~」

「冬はスノボができるペンションにこもって、夏は海の家がある民宿で時間に縛られず仕事をする… 英語の勉強したくなったら海外に住みながら安定した生活も確保 そんな生き方をしてる人がすでにゴロゴロいるんですよね…」

などのミライエンジニアのサービスや方向性を喜ぶ人が現れています。

まとめ

ミライエンジニアは使いやすさも素晴らしいですが、これからさらに需要が高まってくるであろうリモートワークに特化しているため、今後の日本全体での深刻なエンジニア不足・リモートワークへの理解が進むに連れてどんどん掲載件数が伸びてくると思います。フリーランスエンジニアとしては定期的に活用して良い案件がないか確認することをオススメします。

それでは!