みらいごとラボは子どもたちの知的想像力を刺激する、小学生向けロボットプログラミング教室

小学生向けロボットプログラミング教室みらいごとラボのスクリーンショット キャリア

[chat face=”pon1.jpg” name=”ポン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こんにちは!今回はみらいごとラボについて紹介していきたいと思います![/chat]

みらいごとラボはみらいごとラボ株式会社が運営

みらいごとラボは、みらいごとラボ株式会社によって運営されています。
この会社は2018年に新しくできた会社です。代表の岩井真琴さんは結婚後、退職され専業主婦をされていたそうなのですが、日本にもザッカーバーグやスティーブ・ジョブズのような経営者を生み出したいと、起業されました。
ご自身の子育ての経験を反映して、親御さんの視点にも立ったサービスを目標にしているそうです。

校舎は市ヶ谷を本校として、千住校、吉祥寺校、つくば校、日吉校、浦和校、本八幡校と主に関東に7校舎が存在しています!

運営会社情報

会社 株式会社みらいごとラボ
設立 2018年
住所 東京都新宿区市谷田町1-19-2 ECS第19ビル4階
代表 岩井 真琴
公式サイト https://miraigotolab.co.jp/index.html#hero

みらいごとラボの特徴

・子供の知的好奇心を刺激する楽しいプログラム
・ママたちも楽しんで参加できるプログラム

子供の知的好奇心を刺激する楽しいプログラム

みらいごとラボでは、椅子に座り、パソコンに向かってカタカタと……たくさん文字を打ち込んでいくような、普通のプログラミング教室プログラミングに見られる光景はありません!教室に入ると、楽しそうなロボットがたくさん並べられており、子どもが転んでも大丈夫なフカフカのマットの上で(椅子や机なんてありません♪)、学習します。

「ダッシュくん」と呼ばれる走るロボットを八の字のコースに沿って走らせてみたり、大きなスクリーンの上で自分が描いた魚を泳がせてみたりと、子供がやっていて楽しい!と思えるようなカリキュラムを用意しています。ただ小さな画面の中でプログラムが動くだけよりかは、現実のロボットが自分の操作に合わせて動かすことが出来たり、自分の描いた絵がアニメーションになって大きなスクリーンの上を自由自在に動き回ったり出来た方が、楽しいですよね。視覚や直接な体験を重視したカリキュラム内容は魅力的です♪。特に男の子なんかは、ロボットに夢中になってしまうのではないでしょうか。

プログラミングの他にも、レゴブロックで球体を楽しく作ってみたり、自分で複雑な立体を組み立ててみたりと、算数のワークショップも定期的に開かれています。楽しく‘学んで’、子供の知的好奇心を刺激するようないろいろなプログラムが用意されています!

ママたちも楽しんで参加できる

みらいごとラボ代表の岩井さんは最初に書いたとおり、主婦や子育てをされていた経験がおありです。サービスでもその時の経験を大事にしていて、保護者の方も‘安心して’かつ‘楽しんで’参加できるようなカリキュラムが、みらいごとラボでは開かれています♪

「ママ向けプログラミング講座 ママプロ!」や「お膝に抱っこの親子プログラミング」では、親子で一緒にプログラミングを体験することできます。将来プログラミング教育が導入されるけど、どんな内容なんだろう、子供に聞かれた時教えられるか不安だ……という場合でも、子供が習い事をしている最中に騒いで遊んでしまったらどうしよう……と心配な場合でも大丈夫です。みらいラボではタブレットを使って複雑な文字式やコードを使うことなく、優しい先生が丁寧に、ビジュアルプログラミングのアプリを使って指導してくれるので、まだ字の読めない子供でも、遊びながら‘楽しく’プログラミングを学ぶことが出来ます。口コミを見ていても参加した保護者の方もすごく興味が湧いたり、楽しめた、という意見が見られます。

気になる口コミや評判は?

みらいラボの口コミは、保護者の方からの高い評価が目立ちます。

まずはプログラムが楽しい!ということ。プログラミングトイと呼ばれるロボットを使って遊び感覚で学習することが出来るので、子供も集中力を保つことができた、たくさんのロボットに目を輝かせていたなど、子供が興味を持って参加出来るのは習い事としてポイントが高いですね。

他にはとっても先生が優しいということ。どんなお子さんでも楽しくプログラミングを体験できるよう、迷っていたらヒントを出してくれたり、文字でなくタブレットを使って視覚的に教えてくれたりと、とても丁寧に指導してくれるとの声が多いです!年齢別にクラス内容が分けられていますので、未就学児の子供でも、ワイワイ楽しくプログラムを体験し、よく理解することが出来た、という声もありました♪

2019年のニュースによると、米Wonder社主催のプログラミング世界大会「Wonder League Robotics Competition」に、幼稚園児を含む9名2チームがみらいラボから出場しているそうです。カリキュラムももっと学びたい子供にはどんどん先へ進めるよう準備されているそうで、先生もそのような探究に応えられる方々を用意しているそうでうす。このような実績を見ると、自分の子供ももしかしたら世界大会に……なんて夢も湧いてきますね。

もしみらいラボに興味を持たれましたら、こちらのURLよりお近くの教室の無料体験教室にご参加下さい!
https://miraigotolab.co.jp/lp/index.html

タイトルとURLをコピーしました