キャリア

N高等学校が開設した通学コースのプログラミングクラスとは?

N高等学校が開設した通学コースのプログラミングクラスのスクリーンショット

みなさん、N高等学校をご存知でしょうか。少し前に話題になって知っている方もいらっしゃると思いますが、学校法人角川ドワンゴ学園が運営する高等学校です。その時に話題になったのは、毎日通学しなくても、ネットの授業を聞いてレポートを出せば卒業できるというものでしたが、実は普通の通学コースもあります。その中にはプログラミングクラスというのがあって、プログラミングを勉強するのに最適な環境の中で学ぶことができるのです。今回はそれを紹介します。

公式HP
https://nnn.ed.jp/

角川ドワンゴ学園・N高等学校の仕組み

N高等学校というと、なんとなく知っていても詳しくは知らない方も多いと思います。そこで、まずは N高等学校・通称「N高」についてまずはまとめてみます。

・N高学校法人角川ドワンゴ学園が運営する高等学校です

・N高は法律上普通の高等学校と扱いが変わらないので、N高を卒業することで、一般的な高卒資格を取得できます。

・ネットコースと通学コースというのに分かれていて、ネットコースは年に5回通学すれば、あとはネットで授業を受けるだけで卒業できます。

・通学コースは国内8ヶ所にあるキャンパスに通うことで卒業できます。(代々木・お茶の水・横浜・大宮・千葉・名古屋・心斎橋・福岡)

・文化祭をはじめとして学校行事もたくさんある

また、今N高等学校に所属している人では、フィギュアスケートの紀平梨花さんや情報オリンピックで日本代表になっている清水郁実さん、虹のコンキスタドールというアイドルグループに所属している的場華鈴さんなど、多方面で活躍している方がいらっしゃいます。

プログラミングクラスの特徴

プログラミングクラスは、通学コースの中で特にプログラミングに専念したいという人のためのクラスです。そんなプログラミングクラスの特徴をまとめてみます。

・コーチが手厚くサポートしてくれるので、高校生から学校でプログラミングの勉強ができる
・実際にIT企業でインターンできる
・器具や本など勉強に最適な環境がそろっている
・初心者から上級者まで、レベルにあった教育が受けられる
・就職サポートが十分に受けられる

コーチが手厚くサポートしてくれるので、高校生から学校でプログラミングの勉強ができる

これはとても大きなメリットで、一般的な高校ではプログラミングの授業として「情報」というのが用意されているとはいえ、内実は簡単なofficeソフトの使用などが多く、興味がある人にとっては物足りない授業です。一人で学ぼうとしても時間がなかったり詰まってしまうことも多いです。しかし、このプログラミングクラスであればプログラミングの勉強に専念できるうえに専門的なコーチに教われるというのは、技術を習得するのにこの上ない環境です。

実際にIT企業でインターンできる

ドワンゴが運営していることもあってか、実際のIT企業で高校生のうちからインターンができます。これもなかなか一般的な高校では難しいことです。

器具や本など勉強に最適な環境がそろっている

これも大きな要素です。プログラミングの勉強をしようとおもって本を調べると大概のものが高いのに驚くかもしれません。専門書というのは高いものです。また器具などいわんや、という感じです。そういうものがあらかじめ揃えられているのは学習をよりスムーズにします。

初心者から上級者まで、レベルにあった教育が受けられる

基本的に動画で予習をするタイプの授業なので、自らのレベルに合ったものを選べます。わからないところはコーチが教えてくれるので、一般的な学校よりもレベルの差に対応しやすいものとなっています。

就職サポートが十分に受けられる

IT企業であるドワンゴの目線からサポートが受けられるので、就職サポートも手厚いものとなっています。高校でそこまでしてくれるのはかなり大きいでしょう

総じて、「プログラミング関連に興味のある生徒をはやく専門の領域まで押し上げ、就職・研究できるような人材を育てる」ことでいったら日本で一番の高校といっても良いのではないでしょうか。

N高プログラミングコースに入学するためには?学費は?

2019年度では、入学試験として、面接と作文があるみたいです。学費は授業料と施設設備費込みで約110万円・入学金約10万円とある程度高めですが、この品質の授業であれば妥当かむしろ安いともいえるのではないでしょうか。

N高プログラミングコースの評判・口コミ

N高に関する口コミを一つ紹介します。

「今日は息子氏がプログラミング習いたいということで、体験に。待ち時間の間に置いてあったN高のパンフレットをチラチラ見てたんだけど、教育業界も変わってるんだなー。自分の世代をスタンダードに考えてちゃダメだわね…」

これはその通りで、私たちは「確かに就職に役立つし技術も学べるけどなんかなぁ……」みたいなことを考えてしまいがちです。しかし、冷静に見てみれば学費は少々高いにせよプログラミングの技術を学びたい人にとっては最適な環境だと思います。

まとめ

プログラミングを勉強したいという高校生にとっては、技術と就職のスキルを同時に学べる日本で唯一といってもいい高校だと思います。今後この高校から日本の優秀なエンジニアがたくさん生まれるのではないでしょうか。