キャリア

N高のノウハウを活かした小中学生向けプログラミングスクールNepps(ネップス)

小中学生向けプログラミングスクールNeppsのスクリーンショット

2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修になり、ますますプログラミングが重要になってきました。
その流れを受けて、最近は、小中学生向けのスクールが増えてきています。
今回は、4月12日に開校する小中学生向けプログラミングスクール「Nepps」について詳しく見ていきましょう。

Neppsとは

Nepps(ネップス)は、学校法人角川ドワンゴ学園によって作られた小中学生のための実践的なプログラミングスクールです。同学園は、N高も運営していますね。
角川ドワンゴ学園がやっているN高のプログラミング教育を早く学びたいという声が保護者や小中学生からあり、開校に至りました。
4月12日に新規開校になる校舎は、代々木・大宮・横浜の3校舎です。

こちらのYoutubeの動画も参考にしてみてください。

4つの特徴

Neppsには、幅広いカリキュラム、少人数指導、自分の作品を発表、教材や書籍を使い放題という4つの特徴があります。それでは、1つずつ見ていきます。

幅広いカリキュラム

1つ目の特徴は、初心者からでもエンジニアを目指せる幅広いカリキュラムあることです。まずはScratchから始め、最終的には難易度の高いWebサービスやAI学習まで行います。
ここまでできれば、企業で働くことができる実力もついています。小中学生のほとんどがプログラミング学習をしたことがないと思いますが、豊富なカリキュラムから自分にあったものを選べるので安心ですね。

少人数指導

2つ目の特徴は、少人数指導です。通常、3~5人の生徒に対して1人の先生が付き、授業を行います。先生は、主に、プログラミング経験のある大学生や大学院生です。
基本的に同じ先生が毎回の授業のサポートをしてくれます。先生と相談しながら生徒一人一人にあった授業を進めていき、個人作品を作ります。

自分の作品を発表

3つ目の特徴は、自分の作品を発表することです。Neppsには、「LT大会」と呼ばれる発表会があります。LTとはLightning Talks のことで、短いプレゼンテーションのことです。5分間の中で、授業で取り組んで来たことを他に生徒や保護者、先生の前で発表します。
Neppsでは、このLT大会を一年に4回行います。授業でインプットしたことをアウトプットする機会もしっかり設けているので、着実に力がつきます。

教材や書籍を使い放題

4つ目の特徴は、教材や書籍が使い放題ということです。プログラミングの分野では、新しい技術がどんどん出てきます。なので、教室には、常に新しい教材や書籍を揃え、生徒はそれらをいつでも使うことができます。
また、もし自分の使いたい教材が教室に不足している場合は、追加で購入することも可能なので心配いりません。

 

以上、Neppsの特徴を4つ見てみました。Neppsの授業は、一人一人の生徒に合わせた柔軟なカリキュラムなっているので、初めてプログラミングを勉強する小中学生もスキルを身に付けることができますね。

コース・開講時間

次にNeppsのコースや費用、開講時間について見ていきましょう。

コース

Neppsのコースは、自分の予定に合わせ、週1回コースから週4回コースまで受講回数を選べます。
週1回コースの学費は、21,600円/月・週2回コースの学費は、43,200円/月・週3回コースの学費は、64800円/月・週4回コースの学費は、86,400円となっています。
もちろん生徒は、自分の授業時間以外でも教室を自由に利用することができます。

費用

上記のコース料金に加え、入学金10,800円(税込)、パソコン利用料21,600円(税込)が別途かかります。このパソコン利用料は、自分でパソコンを持ち込めばかかりません。パソコンは、Windows、Macどちらでもいいので、これからもパソコンを使っていく予定がある人は購入しておくことをおすすめします。

開講時間

Neppsの開講時間は、代々木・大宮・横浜の3キャンパスで共通です。1回の授業時間は90分に設定されています。
具体的には、水・木・金の17:15~18:45/19:15~20:45と、土の10:00~11:30/13:00~14:30/15:00~16:30です。
いずれも全て定員があるので、気になっている方は早めに申し込むようにしましょう。

入学までの流れ

最後にNeppsに入学するまでの流れを説明します。まずは、自分の希望するキャンパスの「無料体験」に参加します。無料体験では、生徒が授業を体験するだけでなく、保護者の方への教室の説明や手続きについてもしっかりと行います。
無料体験後、入学申込書を提出し、申し込みとなります。

また、今なら新規開校キャンペーンもやっています。新規開校キャンペーンでは、2つの特典があります。1つ目の特典は、4月30日までに申し込みの方に限り、なんと、入学金の10,800円が無料になります。2つ目の特典は、4月分の週1回コース月21,600円が、4月に限り5,400円になります。ただし、4月の授業は、2週分になることに注意してください。
キャンペーンを利用することでお得な割引を受けられますね。

まとめ

今回は小中学生向けのプログラミングスクールのNeppsを紹介しました。
小学校でもプログラミング教育も必修化され、今後ますますプログラミンのスキルは重要になっていきます。
プログラミングができれば就職に有利なだけでなく、問題を解決する能力も身につけられます。問題解決力は、プログラミングを使わない仕事でも必要な能力です。

Nepps公式
https://nepps.jp/