エンジニア留学NexSeed(ネクシード)!プログラミングと英語を同時に学ぶ

プログラミングと英語を同時に学べるエンジニア留学NexSeed キャリア

こんにちは、ポンです。
今回はグローバル人材の育成を目指すNexSeedについてのご紹介します。最近流行りのプログラミングスキル育成+英語能力育成ができるサービスですので、両方のスキルを身に着けたい人は要チェックです!

NexSeedはセブの人材育成学校サービス!台湾と沖縄にも

【NexSeed】はNexSeed Inc.が運営する人材育成学校サービス。NexSeed Inc.は2013年に設立された会社で本社の所在地はフィリピンのセブ。現在は台湾と沖縄にも事業を展開している。
セブ島で行われるのは英語留学コースとエンジニア留学コースがある。今回はエンジニア留学コースをメインに紹介する。

リゾート地で学ぶのは最高ですね!

・英語留学コース

授業はすべてマンツーマンレッスン。テストによって6レベルに分かれ、それぞれのレベルに合わせて授業が行われる。特徴の一つとしては授業が9時〜17時まででその後は自習+フリータイムのため外出が可能。
期間:1,2,3,4,8,12週から
部屋:1人部屋or 2人部屋
コース:スタンダードコースor インテンシブコース

NexSeed
https://nexseed.net

NexSeed 沖縄
https://okinawa.nexseed.net/

NexSeedエンジニア留学コースのメリットや特徴とは

NexSeedエンジニア留学コースのメリットや特徴は以下の通りです。

・未経験者からでも学べる

・英語×プログラミング

・短期間で集中的に学べる

・学習コースが多い

・未経験者からでも学べる

NexSeedは未経験者からでも学べる環境です。自分でまとまった期間が取れる学生の方や、英語能力+プログラミングスキルを磨きたいという方であれば誰でも受講は可能です。基本的なスケジュールとしては

7:00 起床・準備

9:00 プログラミングクラス

11:50 昼

13:00 英語クラス

16:50 ディナー、自主勉強

22:00 就寝

という風になっています。他の留学プログラムと比べると自由度の高い構成になっているかと思います。特に16:50以降はほぼ自由時間とのことですのでその時間の使い方次第で大きく留学の効果が変わってきそうです。

・英語×プログラミング

NexSeedではグローバル人材育成のために英語とプログラミングの両面で鍛えていきます。プログラミングに関しては日本人の講師が担当するため、プログラミングを英語で学ぶ心配はありません。エンジニア留学コースでは(公式ページには明記されていませんが)1,3,6ヶ月のコースがあるそうです。
その中で平日は午前中に3コマのプログラミングクラス、午後に3,4コマの英語クラスがあります。

ただグローバル人材の育成を目標にしているNexSeedですが、仮に1ヶ月でのプログラミングの授業は1日3時間×5日(平日)×4週で60時間です。3ヶ月でも180時間。日本の大手プログラミングスクールでは未経験者から自分でコードが書ける見習いエンジニアに育成するまでにだいたいどこでも最低300時間以上は必要としています。英語×プログラミングという組み合わせは非常に強力ですが、未経験者で参加して帰国後に即エンジニア採用、というのは厳しいかもと思ったほうが無難でしょう。

・短期間で集中的に学べる

エンジニア留学コースの大きなメリットとして留学中の平日3時間、みっちりプログラミング学習に打ち込めるということです。実際プログラミングを学ぶ際にはダラダラ学んでいると始めの頃に学んだことをどんどん忘れていきますし、講師や先輩に質問できれば一瞬で解決する細かなエラーなども1人で学んでいると数時間消耗して考え込んだりします。そういった時間も大切ですが、とにかく早くエンジニアになりたいのであれば教えてくれる人がいる状況で集中して学ぶと良いでしょう。

・学習コースが多い

エンジニア留学コースの中で選択できる学習コースは以下の通りです。

iPhoneアプリ開発コース
Webサービス開発コース
Web×iOS長期コース

iPhoneアプリ開発コースではSwiftを活用してiOS向けのアプリ開発を行います。近年スマートフォンアプリ製作の技術はスマートフォンの普及+アプリ文化の発展で需要があります。世界的にはAndroidの方が人気ですが、iPhoneやiOSデバイスもまだまだ人気です。日本でも少しずつAndroid人気は上がってくると思いますが、まだまだiPhone人気は根強いです。

Webサービス開発コースではPHPを中心に勉強します。PHPも最近人気を盛り返してきた言語ですので良いですね。ただしせっかくPHPを勉強するのであればCakePHPやLaravelが使えないともったいないので、その辺のカリキュラムは要確認です。

Web×iOS長期コースではこの両方が学べます。

注意していてもらいたいのは、エンジニア留学コースは全て公式サイトに料金が掲載されていません。実際にエンジニア留学(Web&iOS長期コース、二人部屋)をした方の話ですと半年間で約169万円だったそうです。個々によって異なるのかは不明ですが、ざっくり月30万近くかかるという点は覚えておきましょう。

気になるNexSeedの評判や口コミは

NexSeedの評判や口コミですが、賛否両論あります。

プラス面での評判では、英語を学びながらプログラミングを学んだおかげでプログラミングでのエラーやリファレンスがスラスラ読めるようになって英語→プログラミングにいい影響出たという声が。確かにビギナーのうちからエラーをスラスラ読めたら苦労が減りそうですね!

マイナス面での評判ですと、エンジニア留学コースは個々のレベルに差がありすぎてチーム開発の際に出来る人への負担が大きくなり、出来ない人はそのままになってしまうという声もありました。またエンジニア留学コースの講師も忙しく授業外での対応が難しいのが困るという声も。同期のモチベーションにかなり影響されそうですね。

その他の口コミとしては以下のようなものがありました。

・3名に無料キャンペーンをやっていた!太っ腹すぎる
・かなりハードなスケジュールだったけど、エンジニアとして就職できた
・セブで学べるので、景色は最高!学校として学べる環境としても良かった
・海外でプログラミングと英語が学べるというコンセプトがとくかく良い

まとめ

セブ島で英語×プログラミングが学べるNexSeed。費用はちょっと高めですが、自由度が高く海外で集中して学びたい方にはとてもいいサービスだと思います。まとまった期間が取れる方はぜひ無料相談してみてください!
それでは!

タイトルとURLをコピーしました