自分の今の実力をテストしてみるならpaiza(パイザ)!転職やプログラミング学習も

転職やプログラミング学習もあるpaiza(パイザ) キャリア

[chat face=”pon.png” name=”ポン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こんにちは、ポンです。[/chat]

今回はこっそり今の自分の実力を腕試しすることができるサービスpaiza(パイザ)をご紹介します。そのままIT/Webエンジニアとしての転職もできてしまうかもしれませんのでぜひ一度トライしてみましょう!

paizaとは?運営のギノ株式会社とは?

【paiza】(パイザ)はギノ株式会社が運営するプログラミング転職サイト。ギノ株式会社は2012年12月に設立された会社で、パイザに関しては様々なサービス展開をしている。

paiza
https://paiza.jp/

ギノ株式会社
http://www.gi-no.jp/

ギノ株式会社が展開するpaizaのサービスは以下の通り

・paiza転職
テーマは「コードを書いてやりたいシゴト選び」。paiza転職では自分のプログラミング力が他社で通用するのかを試せるサービスで、そのまま転職サービスに繋がっている。本記事ではpaiza転職をメインに解説する。

paiza転職
https://paiza.jp/career/

paiza新卒

テーマは「コードで採用!プログラミング就活」。プログラミングスキルで判断し、ES無しで企業に応募できるのが強み。現在のプログラミング力などを試すことによって合格確率の判定なども出来る。また問題を解くことによって自身のpaizaランクが上がっていき自分がどの程度にいるのかなども分かる。

paizaランク
S 上位2%
A 上位8%
B 上位30%
C 上位60%
D –
E –

paiza新卒
https://paiza.jp/student/

EN:TRY

paiza転職と似ているがもっと若手・未経験者に注目した転職サービス。サイトのUI/UXはpaiza転職とほぼ変わらないが、求人の案件内容は「未経験OK!」など育成を前提とした案件が並んでいる。本家のpaiza転職と比較すると案件数は少なく、給与は低い。

EN:TRY
https://paiza.jp/en_try/

paizaラーニング

動画を用いたプログラミング学習サービス。約3分の動画視聴とテキスト学習をして実際にコードを書く。
1ヶ月600円から活用でき、300本を超える動画を視聴可能。さらに毎月動画が30本以上追加されている。

paizaラーニング
https://paiza.jp/works/

paiza転職のメリットや特徴とは

paiza転職のメリットや特徴は以下の通りです。

・コードを書くモチベーションが上がる仕組み作りが凄い

・ランクを活かした能力の可視化

・1800件を超える求人の案件数

・コンテンツが豊富で可愛いし面白い

・プレゼントキャンペーンなどもある

・コードを書くモチベーションが上がる仕組み作りが凄い

会員登録するとすぐにマイページに飛べますが、そこでは早速「あなたのスキルが分かる!チュートリアル問題」として入力フォームがあります。得意な言語を選択というタブではβ版も含めて約30種類の言語が入力可能です。
その下には「ステータス」の欄があり、paizaランク(paiza新卒のランクと同じ)があり、paiza査定では今の目安時給なども載っています。さらに「プロフィール入力」「ログイン状況」「プロフィール更新」「受験状況」「総受験数」からなる企業からの注目度チャートや問題クリアトロフィーがあります。ランクや特定の言語をマスターすることでもらえるバッジのシステムもあります。
プロゲートもそうですがこの様に自分の能力が上がっていくのが見えると学習や課題クリアに身が入りますね!

・ランクを活かした能力の可視化

上記のランクを生かしてそのまま個人のプログラミングの能力として反映させているのがとてもユニークです。プロゲートでもレベル上げシステムがありますが、教材を新規でも復習でも回数さえ回してさえいればレベルがあがっていくシステムですのでレベルが3桁だからプログラミングが優秀かというと一概には言えません。
(最高でレベル1200ちょっとの人をSNSで見ましたが、一通りやりたい教材を学習したらさっさと退会して次の教材をやったほうが個人的には…)

その点paizaは自分で課題をこなさないとランクが上がっていかないのでランクへの信用はある程度できると思います。

・1800件を超える求人の案件数

paizaは求人で自分のプロフィールとして自分の出来ることと出来ないことがハッキリと可視化されているため、採用を行う企業からしても非常に採用に当たりやすいでしょう。実際にサイト内でも担当者からの評価の言葉が載せられています。一言で言えば「コードで語れ」ということです(笑)

・コンテンツが豊富で可愛いし面白い

これは個人的にイチオシしたいポイントです。全て可愛い女の子がイラストで登場します。

ぱいじょ!

毎週月曜日に更新されるプログラミング学習する女子高校生の日常を描く4コマ漫画。エンジニアあるあるネタを豊富に盛り込みつつ、ゆるいキャラ達が言語や技術に言及する話。見始めると面白くて止まらないので要注意(私は50話以上一気見しました)。

第一次バベル計画

Python×AI 機械学習入門、スペトラーナ・小百合・ベレフスカヤ(cv:上坂すみれ)という賑やかな文言。今なら2話まで無料会員でも特別動画を視聴できるのでPythonや上坂すみれさんが好きな人は必見。

第一次バベル計画
https://paiza.jp/works/ai_ml_lp

ロジックサマナー〜閃光の召喚プログラマ〜

突然迷い込んだ異世界ではコードが詠唱魔法として使える…というプログラミング学習ゲーム。唐突にコードを書くことになる上に、いきなりちゃんとした問題が出てくるので個人的には開発者を小一時間問い詰めたい仕様です。
ファンタジー系が好きならやってみると良いかもしれません。

ロジックサマナー
https://paiza.jp/logic_summoner

コードガールこれくしょん

ソシャゲ×プログラミング学習サービス。
コードを書く系のゲームですが、ロジックサマナーよりも設計がかなり良心的になっている気がします。可愛い女の子を集めていくという仕様上、ハマるとずっとコードを書き続けれそうです。ログインボーナスなど継続するための仕様もあります。

コードガールこれくしょん
https://paiza.jp/cgc

・プレゼントキャンペーンなどもある

48時間限定キャンペーンなど、問題に成功した人の名から抽選でAmazonの商品券が当たるキャンペーンなども定期的に行われています。定期的にサイトを利用しているとこういった特典がもらえるかもしれません。

気になるpaiza転職の評判や口コミは

paizaの評判や口コミですが、賛否両論あります。
まずpaizaに関しては過去にSIerの扱いなどについて炎上したことがあります。そしてpaizaランクに関しては問題が簡単過ぎる、難しすぎるという話やスキル値として当てにならない…などあります。ただいち企業が作った問題とランクですので逆にこういった指標が有るくらいの認識で良いと思います。

また、転職内容に関しては若干年収のレンジが低い傾向にあるようです。SランクやAランクは習得が難しく、達成することは素晴らしいですがそれですぐに良い企業に入れるという期待値は持たないほうが良いのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。
自分の能力を可視化することができ、ユニークなコンテンツを豊富に揃えるpaiza。ゲーム感覚で自分のプログラミングスキルを高めていくことができますのでぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか!
それでは!

タイトルとURLをコピーしました