プログラミング学習サービスProgate(プロゲート)評判や口コミはどうなのか?

オンラインプログラミング学習サイトProgateのサイトのスクリーンショット キャリア

みなさんProgate(プロゲート)は知っていますか?プログラミングの勉強をしたことがある人は、少なくとも一回は聞いたことがあると思います。Progate(プロゲート)は、無料のオンラインプログラミング学習サービスです。

Progate(プロゲート)は初学者に最適といった意見やProgate(プロゲート)だけじゃ演習量が足りないなど、様々な意見がありますよね。
実際にProgate(プロゲート)でプログラミングを学習できるのか気になる人も多いと思います。

これからプログラミング学習を始めてみたいけど、何から始めれば良いのかわからない。プログラミング初心者にはProgate(プロゲート)が有名らしいけど、実際のところはどうなんだろう。

今回は、このような悩みを持った方に向けて、Progate(プロゲート)について詳しく説明していきます。結論からいうと、初心者にはProgate(プロゲート)が最適です。また、Progate(プロゲート)での学習が終わった後、次にやるべきことも紹介しています。

Progate(プロゲート)とは

Progate(プロゲート)は、株式会社Progate(プロゲート)が運営しているオンラインのプログラミング学習サービスです。「初心者から、創れる人を生み出す」をビジョンに掲げています。

プロゲートは、会員登録をおこなうだけですぐに学習をスタートすることができます。全16コース・72レッスンの中から自分の目的に合わせたものを選びましょう。いくつかのレッスンは無料で受講することができます。さらに月額980円の有料会員になると、公開中の全てのコースを受講することができます。

また、Web版だけでなく、アプリ版もあり、スマートフォンでいつでもプログラミングを学べます。

Progate(プロゲート)の特徴

Progate(プロゲート)は、株式会社Progate(プロゲート)が運営しているオンラインのプログラミング学習サービスです。「初心者から、創れる人を生み出す」を理念に2014年に当サービスを始めました。現在は「世界一のプログラミング学習サービス」になることを目指しています。

2019年3月の現在、ユーザー登録数は、680,000人にまで及んでいます。また、企業や学校でも採用されており、企業登録数は700、学校登録数は80にまで登ります。プログラミング学習のスタートとして多くの人に使われているサービスです。

Progate(プロゲート)の最大の特徴は、プログラミングのコードを書くために環境構築をする必要がなく、初学者でも簡単にプログラミングの学習を始めることができることです。

Progate(プロゲート)公式
https://prog-8.com/

Progate(プロゲート)が初心者におすすめの理由

それでは、Progate(プロゲート)について詳しくみていきましょう。Progate(プロゲート)は、初心者がプログラミング学習を始めるのに最適なオンラインプログラミングスクールです。Progate(プロゲート)が初心者におすすめの理由は、3つあります。一つずつ説明していきます。

イラスト中心のスライドでわかりやすい

1つ目は、イラスト中心のスライドでわかりやすいことです。Progate(プロゲート)は、スライドを見ながら学習を進めていきます。スライドはとても見やすく、初心者でもとっつきやすいビジュアルです。また、にんじゃわんこというかわいいキャラクターも出てくるのでゲーム感覚で学習を進められるでしょう。

プログラミングを勉強したことがない人は、「なんとなくプログラミングって難しそう」というイメージを持っている人が多いかもしれません。しかし、Progate(プロゲート)ならわかりやすいスライドなので、挫折することなく学習を進められるでしょう。

各テーマごとに簡単なチェックテストがある

2つ目は、各テーマごとに簡単なチェックテストがあることです。Progate(プロゲート)の学習スタイルがスライドで進めていくことなのは先ほど説明しましたね。スライドは、そのレッスンで学習する重要な知識ごとにまとめられており、それらが定着したかどうかのチェックテストが各テーマの終わりに設けられています。

チェックテストでは、実際に自分でコードを書くことができるので、スライドで学んだ内容が定着したかどうか試すことができます。Progate(プロゲート)のレッスンは、スライドでインプットするだけでなく、チェックテストでアウトプットもできるようになっているのです。さらに、自分が間違えたコードの指摘もしてくれるので、自分がどこで間違えたのかもすぐにわかります。

環境構築の必要がない

3つ目は、環境構築の必要が無いことです。基本的に、プログラミングをするためには環境構築をする必要があります。プログラミングを始めたばかりの方は、環境構築の仕方なんてわからないと思います。せっかくプログラミングを学んでみようと思っても、環境構築ができなくて挫折してしまってはもったいないです。

しかし、Progate(プロゲート)なら環境構築をせずにすぐにレッスンを受けることが可能です。環境構築が不要のため、初心者がプログラミングをするハードルを下がりました。プログラミングを始めようと思った時にすぐ始められることがProgate(プロゲート)のメリットです。

Progate(プロゲート)の良い評判

Progate(プロゲート)の特徴を紹介しましたが、実際にProgateで学習した人の評判はどうなのでしょうか。今回はTwitterでProgate(プロゲート)の評判について口コミを調べてみました。良い評判、悪い評判どちらも紹介していきます。

それでは、まずProgate(プロゲート)の良い評判から見ていきましょう。良い評判は、全部で4つあります。

インプットとアウトプットの両方ができ、知識が定着する

progate(プロゲート)始めたんだけどこれいいな、
毎回演習できて実践+フィードバックできるのがいい。
普段の大学の授業では受けるだけだとこれ本当に身についてるのかなtぴう不安があるけど
progate(プロゲート)は毎回演習と答え合わせができるので,自分の学習に対する安心感と達成感を得られる。

この口コミによると、毎回演習と答え合わせができて良いとのことです。Progate(プロゲート)では、スライドの後に毎レッスン演習があり、勉強したことを試す機会を設けています。
また、「道場コース」という実践コースもあり、そこでは今まで学習したコースを一から最後まで作ります。
インプットするだけでなく、インプットしたものを実際にアウトプットするところまでできるので、着実に知識が身につきます。

有料版は月1,000円で全てのコースが学習できる

Progate(プロゲート)は、Html&CSSについては教科書を何冊買うよりも価値があるので、一ヶ月千円は安い。

Progate(プロゲート)は、無料でもコースの途中まで学習することができますが、有料版にすると月1,000円で全てのコースを学習できます。通常の書籍が一冊1,000円以上だということを考えると、とても安いですね。
特にHTML&CSSのコースは、書籍を買うならProgate(プロゲート)の有料版をやったほうが良いとの声もありました。

楽しく続けられるので挫折しない

Progate(プロゲート)楽しいわ

プログラミング初学者にとっては、書籍を使って勉強してもよくわからず、結局途中で勉強を辞めてしまうことが多々あります。せっかくプログラミングの勉強を始めても飽きて辞めてしまったら勿体無いですよね。

しかし、Progate(プロゲート)なら、コースにはかわいいキャラクターが出てきたり、デザインも見やすかったりと、ゲーム感覚で進められます。
また、progate(プロゲート)では、コースをクリアすればするほどレベルが上がっていきます。自分の努力が目に見えるのもモチベーション維持に繋がりますね。
実際に口コミの人も楽しいといっていますね。一番良いのは、やはり楽しく続けられることだと思います。
Progate(プロゲート)は、初学者でも挫折しないように様々な工夫がされています。

人気のRubyのコースが充実している

最近会った大学生はRubyを学んでる学生が多かった。なぜ学んでいるのか訊いてみると、progate(プロゲート)でrubyのコースが充実しているからという回答だった。

僕の推測だと他にも
・ベンチャー企業でrubyを使ってる所が多いからインターンしやすい
・シンプルで学びやすい
などかなと思う。

Progate(プロゲート)でもRuby/Railsのコースが充実しているし、テックキャンプのようなスクールでもRuby/Railsのコースが一番充実しています。

上記の2件などを見ても、Progate(プロゲート)ではRubyのコースが充実しているとの声があります。
Rubyでは、Ruby on rails というフレームワークを使い、効率的にWebアプリケーションを作ることができます。
日本で開発された言語でもあるRubyは、かなり人気の言語で、Progate(プロゲート)やプログラミングスクールでもコースが充実している言語です。
Progate(プロゲート)でこの人気のRubyが学習できるのも評判の良い理由ですね。

Progate(プロゲート)の悪い評判

良い評判についてみてきましたが、悪い評判についても見ていきます。
悪い評判は、全部で2つあります。それでは一つずつ見ていきます。

Progate(プロゲート)だけでは演習量が足りない

まだProgate(プロゲート)で触ってるだけだから実際に必要なスキルはたいしてついてないんだろうな、、 ある程度理解したら自分で模写できるレベルにならなくては!!

Progate(プロゲート)は、レイアウトも見やすく学習しやすいので、初学者がプログラミングはどのようなものか知るのに最適です。各レッスンには、演習もついていて知識の確認ができますが、それでも圧倒的に演習量が不足します。
実際、この口コミの人も自分で一からコードを書くスキルはついてないんじゃないかといっていますね。
あくまでProgate(プロゲート)は、初学者がプログラミングに慣れるためのもので、そこから先は、自分で実際に一からコードを書いたり、プログラミングスクールに通ったりして実践的なスキルを身につけていきましょう

環境構築の力が身につかない

ドットインストールさんもProgate(プロゲート)さんもいいサービスなのは間違い無いんだけど、環境構築して自分で作るときとかつまづくよな〜

もう一つは、環境構築の力が身につかないことです。プログラミングのコードを書くための環境構築などはProgate(プロゲート)ではあらかじめされているので、いざコードを書いてみようと思ってもどうすればいいかわからないと思います。

Progate(プロゲート)で基本を確認できたら、環境構築など一からコードを書く練習に進みましょう。先ほど説明したように、プログラミングスクールに通うことで、さらに実践的なプログラミングスキルを学ぶことができます。

Progate(プロゲート)のメリット・デメリット

Progate(プロゲート)の良い評判・悪い評判どちらも見てきましたね。以上の口コミをまとめてみます。

メリット

・インプットとアウトプットの両方ができ、知識が定着する
・有料版は月1,000円で全てのコースが学習できる
・楽しく続けられるので挫折しない
・人気のRubyのコースが充実している

Progate(プロゲート)は、プログラミング初学者が挫折しないような様々な工夫をしています。
また、人気のRubyのコースを充実しており、有料版はたったの1,000円で全てのコースを学習できるようになります。
まさに初学者のためのプログラミングサービスと言えるでしょう。

デメリット

・Progate(プロゲート)だけでは演習量が足りない
・環境構築の力が身につかない

デメリットは、Progate(プロゲート)では環境構築の力が身につかず、演習量が足りないことでした。
しかし、このデメリットは裏を返せば、環境構築をせずにプログラミングの学習ができるということなので、初学者にとってはメリットと言えますね。
まとめると、Progate(プロゲート)は初学者におすすめで、ある程度基礎を学んだ後は、プログラミングスクールに通うなど、次のステップに進んでいきましょう。

Progate(プロゲート)の次におすすめのプログラミングスクール

Progate(プロゲート)が初心者におすすめの理由を3つ紹介しました。初心者がプログラミングを始めるならProgate(プロゲート)が最適だということがわかったと思います。

しかし、Progate(プロゲート)だけでは、圧倒的に演習量が不足しています。また、環境構築をする必要がなかったため、いざ自分で一からコードを書こうと思ってもどうしたらいいか分からず、手が止まってしまうかもしれません。

Progate(プロゲート)は、確かに初心者がプログラミング学習をするハードルは下げましたが、自分で一から何かを作るためにはスキルが不足しています。Progate(プロゲート)で学習が終了した後は、プログラミングスクールに通い、実践的なスキルを身につけていく必要があります。

とは言っても、プログラミングスクールの数は多く、それぞれのスクールによって特徴はさまざまです。以下のリンクにおすすめプログラミングスクールをまとめた記事を紹介しているので、プログラミングスクールを選ぶ際の参考にしてください。

まとめ

Progate(プロゲート)は、プログラミングを始めたばかりの初学者に最適なオンライン学習サービスです。しかし、Progateだけでは、自分で一からサービスを作るためには演習量が足りないこともわかりましたね。

Progate(プロゲート)でプログラミングの基礎学習を終えた後は、プログラミングスクールなどに通い、さらに実践的なプログラミンスキルを身につけて行くことが大切です。

今回は、初心者はProgate(プロゲート)をやるべき?終わったら次にやることというテーマでお話しました。Prpgateは初心者がプログラミング学習を始めるのに最適なオンライン学習サービスですね。

しかし、Progate(プロゲート)だけでは、圧倒的に演習量が不足しているので、Progate(プロゲート)で基本的な知識を身につけた後は、プログラミングスクールに通い、実践的なスキルを見に付けていくことが大事です。

スクールを選ぶ際は、自分の身に付けたいプログラミングスキルを身に付けられるスクールを選ぶようにしましょう。

おすすめ!Progate(プロゲート)をやったらフリーランスエンジニアになれるのか?
こんにちは、ポンです。今日はプログラミングを勉強する人にとってめちゃくちゃ有名なProgate(プロゲート、以下カタカナ省略)について書きます 私は最初の方の記事にも書きましたがプログラミングを始める時に何から始めたらいいかすら分かっていませんでした。そんな時に教えてもらったのがこのProgateです。
タイトルとURLをコピーしました