キャリア

社会人におすすめプログラミングスクールランキング

社会人におすすめのプログラミングスクール

現在、IT人材が不足しており、エンジニアの需要は伸び続けています。Doda転職求人倍率レポート(2018年12月)によると、技術系(IT・通信)の有効求人倍率は約8倍となっています。

この記事を読んでいる方の中には、エンジニアとして転職しようかなと思っている社会人の方もいるのではないでしょうか。

結論として、社会人のエンジニア転職にはプログラミングスクールがおすすめです。プログラミングスクールは数多くあり、それぞれ特徴が違います。今回は、社会人の方におすすめのプログラミングスクールを5つ紹介します。

TECH::CAMP(テックキャンプ)

TECH::CAMP(以下、テックキャンプ)は、株式会社divが運営しているオンライン・オフラインのプログラミングスクールです。テクノロジーが主役の時代で活躍できる人材の育成を行なっています。オンラインもあるので、忙しい社会人の方でも、空いている時間に学習を進めることができます。

おすすめポイント

テックキャンプのおすすめポイントは、ズバリ、圧倒的な学習コンテンツの量です。Webサービス開発、オリジナルサービス開発、AI(人工知能)、デザインなどのスキルからテクノロジーセミナーなどの勉強会まで月額制で全て学び放題となっています。
テクノロジーセミナーは、実際に各分野の第一線で活躍しているプロのビジネスパーソン監修です。エンジニアとして転職したい方だけでなく、現在の仕事に活かしたい方にも有益な内容になっています。

料金

料金は月額制で、以下のようになっています。

月額料金:14,800円(初月無料)
入会費用:148,000円

入会金を支払ったあとは、月額料金を払うだけで、テックキャンプのサービスを受けられます。具体的なサービス内容は、全国6箇所での教室利用、教室・オンラインでの質問対応、カウンセリング、テクノロジー教材利用、ビジネススキル講座、オリジナルサービス開発などかなり豊富ですね。

TECH::CAMP公式

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
TECH::CAMP(テックキャンプ)全てのテクノロジー教材が学び放題!!

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、もともと株式会社Infratopが始めたWEBCAMPのことです。現在は、名前の通り、DMM.comの子会社になっています。

エンジニアへ転職・就職したい方向けのコースと、プログラミングを学びたい方向けのビジネス教養コースの2つがあります。どちらもオフラインのみとなっています。オンラインコースは現在コース改修中のため、新規の受付は行なっていないようです。

おすすめポイント

DMM WEBCAMPのおすすめポイントは、未経験や初心者の方でも、3ヶ月でエンジニアとして転職・就職が保証されている点です。もし、受講終了後、3ヶ月以内に転職・就職ができなかった場合は、全額返金を受けることができます。

DMM WEBCAMPがエンジニア転職・就職に強い理由は2つあります。1つ目は、カリキュラムがチーム開発など、実践的な内容になっているので、実務で必要なスキルが身に付くからです。2つ目は、11時~22時まで通い放題、質問し放題ということです。教室には、常駐している講師がいるので、わからないところがあればすぐに質問して解決することができます。

料金

料金は、3ヶ月プログラムで以下の通りです。

3ヶ月プログラム
分割払いの場合:26,000円~/月(税別)
一括払いの場合:628,000円(税別)

他のプログラミングスクールに比べて少し料金が高いと思う方もいらっしゃると思いますが、エンジニアとして転職・就職できなかった場合は全額保証があり、できた場合は高い年収を得られるとが予想できるので、受講料金が回収できるでしょう。

WEBCAMP公式

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
プログラミング教育WEBCAMP(ウェブキャンプ)とは?

YANKEE INTERN(ヤンキーインターン)

YANKEE INTERN(以下、ヤンキーインターン)は、株式会社ハッシャダイが運営する、16歳から24歳までの最終学歴が中卒・高卒の方限定のキャリア支援サービスです。ヤンキーインターンには、「BUSSINES」コースと「HACKER」コースの2つがあります。「HACKER」コースが、プログラマー育成コースとなっています。

おすすめポイント

ヤンキーインターンのおすすめポイントは、3つあります。1つ目は、食事や住居が無償で提供されることです。生活費の心配がいらないので、プログラミングの学習に専念することができますね。2つ目は、カリキュラムが充実していることです。プログラミングの他にも英会話、マーケティンなどのスキルも身につけることができます。3つ目は、同世代の仲間に出会えることです。日本各地から似た境遇のインターン生が集まり、切磋琢磨しながら成長することができます。

料金

ヤンキーインターンの料金は、完全無料です。シェアハウスにかかる家賃、光熱費、食費、ネット全て無料です。さらにインターン終了後の就職に向けて各種研修や面接対策なども無料で受けれらます。

ヤンキーインターン公式

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
ハッシャダイのヤンキーインターン(ハッカーコース)でプログラミングを学んだ卒業生にインタビュー

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(以下、コードキャンプ)は、コードキャンプ株式会社が運営する、オンライン完結型のプログラミングスクールです。仕事が忙しい社会人の方でも、仕事と両立しながら効率よく、確実に学べる環境を提供しています。

おすすめポイント

コードキャンプのおすすめポイントは、仕事とプログラミング学習を両立できる仕組みが整っている点です。ビデオ通話によるオンラインレッスンは、365日、7時~23時40分までやっているので、仕事の前や後の空いた時間でプログラミングを学ぶことができます。レッスンの当日予約や当日変更も可能なので、自分の予定に合わせて柔軟にレッスンを受けることができます。

料金

受講できるレッスンの数によってマスターコース、プレミアムコース、プレミアムプラスコースに分かれており、それぞれ料金が異なります。さらに受講する期間によっても料金は変わります。

全コース共通
入学金:10,000円

マスターコース
2ヶ月プラン(レッスン20回):148,000円
4ヶ月プラン(レッスン40回):248,000円
6ヶ月プラン(レッスン60回):298,000円

プレミアムコース
2ヶ月プラン(レッスン20回):248,000円
4ヶ月プラン(レッスン40回):348,000円
6ヶ月プラン(レッスン60回):398,000円

プレミアムプラスコース
2ヶ月プラン(レッスン20回):398,000円
4ヶ月プラン(レッスン40回):498,000円
6ヶ月プラン(レッスン60回):698,000円

CodeCamp公式

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
CodeCamp(コードキャンプ)は完全オンラインのプログラミングスクール!!

TechAcademy(テックアカデミー)

TECH ACADEMYのスクショ

TechAcademy(以下、テックアカデミー)は、キラメックス株式会社が運営するオンラインのプログラミングスクールです。基礎的なプログラミングスキルからアプリ開発まで幅広く学ぶことができます。短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」の、現役のプロ講師のサポートと効率的な学習システムにより、一人では挫折してしまう方も、最後までやり遂げ、短期間で成長することができます。

おすすめポイント

テックアカデミーのおすすめポイントは、「エンジニア転職保証コース」があることです。このコースでは、プログラミング未経験・初心者の方でも12週間で転職を目指せます。もし、コース終了後に転職が決まらなかった場合、受講料を全額返金する保証もついています。

テックアカデミーのエンジニア保証コースで転職できる理由は3つあります。1つ目は、オンライン学習で、自分の好きな場所で、好きな時間に勉強ができる点です。受講生は、地方や海外在住の方も多いです。2つ目は、受講生1人に1人のメンターがつくことです。メンターは現役のエンジニアなのでわからないところがあればすぐに解決できます。3つ目は、転職サポートが手厚いことです。専属のメンターの他にもキャリアカウンセラーのカウンセリングも受けることができるので転職サポートは万全です。

料金

料金は、以下の通りです。

エンジニア転職保証コース
12週間プラン 298,000円
分割払い 月々約12,417円~

TECH ACADEMY公式

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
TECH ACADEMYはプログラミングレッスンを受けられるオンラインブートキャンプ

まとめ

今回は、社会人におすすめのプログラミングスクールを5つ紹介しました。エンジニアとして転職を目指している方はこの5つの中から自分に合っているスクールを選ぶと良いでしょう。

ただ、エンジニアになったはいいけど、すぐに辞めてしまう人も実際結構いるようです。また、このエンジニア需要もいつまで続くかわかりません。それでも、プログラミングスキルがキャリアアップに繋がることは間違いないです。

最終的には、自分でしっかりと考えてキャリアを選択しましょう。