キャリア

マネして学べる、プログラミング学習サイトのシラバス!多くの分野が網羅的に学習可能!

プログラミング学習サイトのシラバス
ポン
ポン
こんにちは、ポンです!
今回は目的となるサイトをマネしながら学ぶことができるプログラミング学習サイトのシラバスをご紹介します。

シラバスは株式会社ダラフが運営するプログラミング学習サービス

【シラバス】は株式会社ダラフ(英語:Daraf, Inc.)が運営するプログラミング学習サービス。株式会社ダラフは2013年7月に設立された会社で「社会インフラとなるソフトウェアを作る」をミッションとしている。HR領域とSI領域での事業展開をしている。フォークやプロトタイピング道場などのサービスがある。

株式会社ダラフ
https://daraf.co.jp/

シラバス
https://cyllabus.jp/

フォーク
クイズアプリ。クイズにチャレンジしてポイントをもらったり、自分でクイズを作って他の人に出題することもできる

フォーク
https://4quapp.com/

プロトタイピング道場

プロトタイプ構築支援サービス。開発の流れと発注方法を学び実際にエンジニアとデザイナーに依頼することで全体の業務の流れの把握とアイディアの実現を目指す。

プロトタイピング道場
https://dojo.codebot.io/

シラバスのメリットや特徴とは

・WEBデザイン編・WEBアプリ編・新着コース(公開コース)
・実際にホームページやWEBアプリの開発をするのがメイン
・網羅的な学習の仕方ができる

・WEBデザイン編・WEBアプリ編・新着コース(公開コース)

シラバスには3つのコースがあります。WEBデザイン編とWEBアプリ編ではそれぞれの言語の順番や関係性などが図示されており体系的になっていますのでそれも交えてそれぞれについて説明します。

WEBデザイン編

シラバスのWEBデザイン編では、自分自身がバナナデザイン株式会社にWebデザイナーとして入社したという設定で学習が始まります。何も知識がないところからレスポンシブなデザインを持ったウェブサイトを作ることを目的としていきます。

1.HTML:HTMLでWebページの元を作ろう!
2.CSS:CSSでWebページをオシャレにデザインしよう!
3.Inspector:WEBデベロッパーツール
3.Wireframe:WEB制作のためのワイヤーフレーム実践演習
4.WEB:本格的な静的Webページを作ろう!!
5.Ai:Illustratorの基本的使い方
5.Ps:Photoshopの基本的な使い方
5-1.Wordpress:WordPressで企業サイトを作る方法
5-2.jQuery,Plug-in:jQueryプラグイン + CSS3
5-3.Deploy:FTPでレンタルサーバーにアップロード
6-1.WPplug-in:WordPressのプラグイン
6-2.Twitter Bootstrap:No1 CSSフレームワークTwitter Bootstrap
6-3.SEO:検索エンジン最適化のための基本マニュアル
7-1.WPDeploy:WordPressをレンタルサーバーにデプロイする
7-2.Responsive:レスポンシブデザインでモバイル・PC両対応
7-3.OGP:OGP, Twitter Cards, oEmbedでソーシャルにバズらせる
8-2.npm:npmでフロントエンド開発の効率アップ
8-3.GA:Google Analyticsステップバイステップでの設定ガイド

となっています。
文字にするとちょっと全体の形は分かりづらいですが、Webページを作ってからはWordPressを使ったり、プラグインやフレームワークなどを使って装飾たりレスポンシブにしたり、サーバー・SEO・Google Analyticsを生かして集客を強化していくなどただの開発にとどまらず作ってからの運用方法なども学ぶことができます。

WEBアプリ編

シラバスのWEBアプリ編では、先程と同様に自分自身がパインシステムズ株式会社にWebプログラマーとして入社したという設定で学習が始まります。WEBデザインの知識はあるものの、CUI や Git の操作、Ruby on Rails や Backbone.js の知識はほとんどない、というところからアプリケーションの開発を目的としていきます。

1.Rails:はじめてのRailsアプリ 2ちゃんねるクローン
2-1.Rails:Rails写経用開発環境構築
2-2.Unix:最初に覚えるターミナル操作 & UNIXコマンド10個
3-1.Vagrant:VirtualBoxとVagrantで気軽に壊せる環境をつくる
3-2.Shell:Shellの設定からはじめるシェルスクリプト入門編
4-1.Git:ロールプレイングgit
4-2.Editor:Vim, Emacs, ST3 起動・終了の方法からプラグイン導入まで
5.Rails:Rails実践 Twitterクローン
6-1.Heroku:RailsアプリをHerokuにデプロイする
6-2Enchant:Enchant.jsでブラウザ向け2Dゲームをつくろう
7-1.AWS:RailsアプリをAWSにデプロイする
7-2.CoffeeScript:Enchant.jsで作ったゲームをCoffeeScriptで書き直してみよう
8-2.Backbone:JSのMVCフレームワーク「Backbone.js」で掲示板をつくろう
9-2.Backbone:Rails + Backbone.jsでつくるSingle Page App

という流れでRailsを基本としながらGitやUNIXコマンドなどを交えて進んでいきます。掲示板サービスやSNSサービスを開発することでRailsの強みを学習できます。

新着コース(公開コース)

新着コース(シラバスのホームページでサイドバーなどでは公開コースとなっていますがコンテンツで選ぶ際には新着コースとなっているのでそう呼びます)ではおよそ300の講義が公開されています。環境構築などの話もありますが、経済的な話や英語についてなど様々なジャンルの学習コンテンツや記事が載せられています。

・実際にホームページやWEBアプリの開発をするのがメイン

シラバスの特徴的なポイントは実際にマネをしながらサイトを作っていくという点です。一問一答の様な形での学習形式ではなく実際に自分でコードを書きながら学んでいけるため、実務に近い形でデザインもアプリも学んでいけるでしょう。

・網羅的な学習の仕方ができる

デザインコースではHTML→CSS→レイアウトやデベロッパーツール学習→AiやPsなどを用いたデザイン性の学習…という風に自分が作ったものをどんどん育てていくことができます。順序的に学習することで効率よく学べます。
どちらのコースもゴールまでたどり着いたときには多くの分野の知識が付いているでしょう。

気になるシラバスの評判や口コミは

シラバスの評判や口コミですが、無料で使用可能なためかあまり悪い評判や口コミはありません。ただしレベル的には全くの未経験者よりもちょっとプログラミングを知っているくらいのようです。そのためシラバスを使って学習する場合は先にプロゲートやドットインストールを活用してちょっとプログラミングに慣れてから使うとより効果的のようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
無料で使えるプログラミング学習サービスのシラバス。多くの分野を網羅的に学習できるため、ちょっとプログラミングに慣れてきた方はぜひ活用してみてください!
それでは!