キャリア

お子様教育のSTAR Programming SCHOOL(スタープログラミングスクール)!

STAR-Programming-SCHOOLスタープログラミングスクール
ポン
ポン
こんにちは、ポンです!
今回は小中学生を対象としたプログラミング教師のSTAR Programming SCHOOLをご紹介します。STAR Programming SCHOOLは他のお子様向けプログラミング学習教室とは少し異なったユニークなサービスですので要チェックです!

STAR Programming SCHOOLはチアリーが運営するプログラミング教室

【STAR Programming SCHOOL】(スタープログラミングスクール)は株式会社チアリーが運営するプログラミング教室。株式会社チアリーは1973年7月に設立された会社でもともとは英語教材を扱う老舗。2002年よりパソコン教室を展開し始め、現在は「パソコン教室」「プレミア倶楽部」「児童英語教室」そして今回紹介する「プログラミング教育」がある。

株式会社チアリー
https://www.cheery.co.jp/

STAR Programming SCHOOLのメリットや特徴とは

STAR Programming SCHOOLのメリットや特徴は以下の通りです。

・4つのチカラと4つのP
・4種類の学習コース
・全国に74教室
・明確な料金システム

・4つのチカラと4つのP

STAR Programming SCHOOLでは「一人ひとりの子ども達が、それぞれの未来を切り拓くスターへ」という目標を掲げており、以下の4つのチカラを身につけることを目標としています。

4つのチカラ

・自分で設定した目標を実現するチカラ
・壁にぶつかっても困難を乗り越えるチカラ
・自他を尊重し、共創するチカラ
・自分の想いや考えを伝えるチカラ

さらに学びの特徴として4つのPを掲げています。

4つのP

Practice(習得)、映像とテキストを組み合わせたオリジナル教材で知識を習得
Planning(企画)、世界に1つしかないアイディアを企画書にまとめる
Progress(創作)、自作した企画書(Goal)をもとにTry&Errorを繰り返しながら思い描く作品を作る
Presentation(発表)、毎回の授業、ミニ発表会、合同発表会と多彩な発表の場を提供

これらを実践していくために、STAR Programming SCHOOLでは5つの安心制度があります。

振替授業や補講対応が可能、少人数制クラス、自宅でのプログラミングも可能、授業見学OK、タイピング指導もOK、の5つです。

予定があってもスケジュールを柔軟に変更できる振替授業や、学習パフォーマンスを高めてくれる少人数制のクラスは非常にありがたいですね。

・4種類の学習コース

STAR Programming SCHOOLでは4つの学習コースがあります。
タブレットプログラミングコース、Scratchコース、ロボットプログラミングコース、Webプログラミングコースです。

タブレットプログラミングコースの推奨学年は小学校1〜4年生、期間は1年間で全ての教室で授業が行われています。コースの内容としてはiPadを活用しタッチ操作を使って命令ブロックの組み合わせによりプログラミング学習を行っていく流れになります。カリキュラム後半では「Sphero」(世界初のロボティックボール)を動かす応用的な学びへと深めていきます。

Scratchコースの推奨学年は小学校3年生〜中学校3年生、期間は2年間で全ての教室で授業が行われています。マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発したビジュアルプログラミング言語のScratchを使って授業を進めていきます。マウス操作が中心のためタイピングや複雑な操作が出来なくても大丈夫です。

ロボットプログラミングコースの推奨学年は小学校5年生〜中学校3年生、期間は2年間で、全体の約2割の教室で授業が行われています。LEGO社の「教育版レゴマインドストームEV3」と専用ソフトウェアを使って、プログラミングをしてロボットを動かします。実際に組み立ても行いロボットの仕組みも学習するので、科学・技術・工学・数学のいわゆるSTEMのチカラを身につけることができます(ちなみに業界的にはSTEMと、アート(Art)を加えたSTEAMがあります)。

Webプログラミングコースの推奨学年は小学校5年生〜中学校3年生、期間は1年間で、2018年12月現在は亀有教室とセンター北教室でのみ取り扱っています。動きのあるホームページやゲームの制作を行いながら、実用的なプログラミングスキルを身につけることができます。
使用する言語は、Webサイトを構築する代表的な3つのプログラミング言語「HTML」「CSS」「JavaScript」です。Scratchなどで基礎を身につけたあと、プログラミングの世界をもっと知りたいと感じ始めているお子様にオススメです。
個人的には小学生のうちからHTMLやCSSに触れておくと将来的に非常に大きなアドバンテージになると思います。ですが、無理強いさせてプログラミングを嫌いになってしまっては元も子もありません。特に小学生のうちはプログラミングの楽しさを体験してもらうことが一番重要だと私は思っていますのでこの辺の高度な内容はお子様とよく相談して決めたほうが良いでしょう。

・全国に74教室

STAR Programming SCHOOLでは2018年12月現在で全国に74教室を構えています。STAR Programming SCHOOL自体は2015年9月に誕生したサービスですので教室はどんどん伸びている勢いのあるサービスです。

・明確な料金システム

STAR Programming SCHOOLでは受講料金が一律で決まっています。入学金として6,000円、月の会費が2,000円であとはコースによって変わってきます。月謝はそれぞれ

タブレットプログラミングコース(全40回)、7,000円
Scratchコース(全80回)、11,000円
ロボットプログラミングコース(全80回)、10,000円
Webプログラミングコース(全40回)、12,000円

となっています。すべて税別価格です。

気になるSTAR Programming SCHOOLの評判や口コミは

STAR Programming SCHOOLの評判や口コミですが、SNSやウェブ上では体験談がほぼありませんでした。ただし体験イベントを評価する声はありました。お子様向けプログラミング教室などはレビューや体験談の数が比較的少ないので、値段やサービス内容で判断してみるとよいかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。
他のお子様向けプログラミング学習サービスではロボットプログラミングがメインになってきますので、タブレットやScratchを活用したコースを学びたい方にはピッタリなのではないでしょうか。気になった方はぜひ無料体験イベントに行ってみてください!
それでは!