キャリア

STEMON(ステモン)はSTEM教育を志向した小学生向けプログラミンングスクール!

ポン
ポン
こんにちは!フリーランスエンジニアのponです!

今回は小学生向けプログラミンングスクールのSTEMONについて紹介します。実際にものづくりを体験しながら、物理の基礎やプログラミングについて学べると話題になっています。
公教育での実績があり教室数も多いので、迷っている方にはおすすめです!

STEMONとは?

【STEMON】は株式会社ヴィリングが運営する小学生向けプログラミンングスクールです。
将来理科系の科目(物理や工学など)を学ぶ時に必要な科学・数学の概念や、プログラミングを学ぶことが可能です。

現在教室は全国各エリアの主要都市に展開されていて、
東北2校、北関東4校、東京都23校(2校開校予定)、神奈川県5校、埼玉県2校、千葉県2校、関西4校、九州4校中部・中国・沖縄にそれぞれ1校ずつ開校しています。
詳しくは公式サイトを確認してもらいたいのですが、多くの教室があるので家の近くにある方も多いのではないでしょうか。

STEMONのSTEMはSTEM教育からきているそうで、STEM教育の一環としてプログラミングを教えているそうです。STEM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとったもので、このスクールでは、「4つの領域の知識を横断的に活用し、つくることで学ぶ学習」と定義されていました。

コンセプトは「テクノロジーを利用したアート教室」で、子どもたちがプログラミングを通して自由に制作をするのがSTEMONの特徴となっています。

代表の中村一彰氏はSTEM教育についての本を出版しており、また学習カリキュラムは、世界で有名なScratch開発に関わった方によって開発されたオリジナルカリキュラムとなっているので、期待感は大きいですね。

STEMONの特徴

・世界中のメーカーからの最先端教材を用いた学習
・公的教育現場での実績がある

一つずつ説明します。

・世界中のメーカーからの最先端教材を用いた学習

他の子供向けプログラミングスクールだと、教材はScratch・QUREO・レゴのどれか一種類だけで、古い教材を用いていることも多いですが、STEMONはScratchを使用するとともに、他の様々なメーカーの教材も利用しています。
1種類の教材だと学べることが狭まってしまいそうなので、これはとても良いと思います。また、最先端の教材なので時代遅れの知識になることがないのも安心ですね。

ウォーキングメジャーを作って距離と道のりの勉強などもすることもあるそうです!

・公的教育現場での実績がある

STEMONは公教育での実施実績が1位であり、多摩市愛和小学校で3〜6年生を対象にしたプログラミング授業を行ったそうです。
また、ステモンを運営している株式会社ヴィリングが、「平成30・31年度 東京都プログラミング教育推進校の支援団体」に選定されたとのことです。
公的機関も取り入れている、とのことなので安心感は大きいです!

STEMONのコース

STEMONのコースは学ぶ内容と年齢によって分かれています。

STEM教育コースは物理の概念とプログラミングの両方を学べるコースで、プログラミング&ロボティクスコースでは主にプログラミングを学習します。

STEM教育コース

STEM教育コースは年齢によって4つのクラスに別れています。
最初のキンダリークラスでは、ブロックを用いて数学の基礎を学び、簡単なプログラミング学習を行います。ベーシック・アドバンス…と進むにつれて物理やプログラミングの難易度は高くなっていきます。
最後のエリートクラスは、アドバンスクラスを終了した子のみが受講でき、コンピューターサイエンスの基礎(ちょっと難しいですが、コンピューターサイエンスとは社会や自然界の事象を「情報の動き」として表現し、その特徴を探る、実現したい事象を、「実現すべき情報の動き」として表現し、それを実際に実現する仕組みを作る*、ことだそうです。)を学びます。

プログラミング&ロボティクスコース

プログラミング&ロボティクスコースは小学4年生から入会できるコースで、「ゲームクリエイター編」と「ロボットクリエイター編」の2つの領域を学びます。
ゲームクリエイター編では、ゲームやアニメの開発を通してプログラミングを学びます。利用されている教材は有名なScratchとなっています。
ロボットクリエイター編ではモーターやセンサーの仕組みを学んで、面白いロボット(カーロボット・配送ロボットなど…)を作成します。

STEM教育コースとプログラミング&ロボティクスコースの両方とも、ブロックやタブレット、ロボットを実際に用いて何かを作成しながら知識を身につけることができるので、とても楽しそうでした。
お子さんにはぴったりだと思います!

STEMONの口コミ・評判

体験会に参加した方の口コミなどを紹介します。

・ブロックで作られたてんびんを使って重さと釣り合いについて学んでいたが、試行錯誤しながらお手本と同じものを作っていて、娘も嬉しそうだった。
・やっぱり実際に作るカリキュラムが含まれているのは、おすすめだと思う。
・先生の説明がわかりやすくて安心した。
・本当に就学前の子どもにもできるのでびっくりした。

などの声がありました。
悪い評判や口コミは見当たらず、手を使いながら学ぶスタイルへの満足感を示したものが多かったです。

この他にも、ネット上では子どもたちが作ったブロックの作品なども掲載されているので、みると雰囲気がわかると思います♪

まとめ

今日は小学生向けSTEM教育を行うSTEMONについてまとめました。
プログラミングのみを教える教室は多くありますが、物理的な基礎も教える教室は珍しいですよね。
プログラミングだけではなく、お子さんが将来理科系科目を高校や中学で学ぶときに役立つのではないかと思います♪
無料体験講座も行なっているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

公式サイト
https://www.stemon.net/

*かながわグローバルIT研究所
http://kanagawaglobal.com/2016/07/05/what-is-computer-science/