サービスを作りながら学べるプログラミング教材マーケットTechpit Market(テックピットマーケット)とは

プログラミング教材マーケットTechpit Market キャリア

[chat face=”pon1.jpg” name=”ポン” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]

こんにちは!フリーランスエンジニアのponです。

「Techpit Market」は、現役エンジニアが作った教材を購入・販売できるプログラミング学習教材のマーケットプレイスです。ツイッターで拡散されたサービスで[/chat]

「ツイッターのようなSNSサイトを作ってみたい!」
「現在地からGPSを使って現在地を投稿するTwitter Botを作ってみよう!」
「仮想通貨の取引所別の値段が知れるアプリを作りたい!」
「Vtuberアイドルが起こしてくれる目覚ましアプリを作ってみよう!」

などといった実際にサービスを作りながらプログラミングを学ぶことができます。2018年10月からはじまった新しいサービスで、私も注目しています。

ここではこの「Techpit Market」について紹介していきます。

公式ページ https://www.techpit.jp/

techpit Marketのプログラミング商材のいいところ

プログラミング商材とはプログラミングを勉強するための教材のことです。 厳密には違いますが、プログラミングの参考書などに近いです。Progateを終わったあと、実践に入る前に学習すると良いとの位置付けとのこと。

確かにプログラミングを学びたての頃は、カリキュラムや技術書通りのことはできるようになっても、その次のステップに進むのが難しいという問題があります。こうした所を埋めるのが、techpit Marketだそうです。

実践力が身につく

techpit Market では、環境構築から順番にサービスを完成させるまでを勉強できる教材が販売されていて、見ながらやるだけで実践的なスキルが身につきます。

その理由は、複数の言語の必要な機能を学ぶ必要がある機会が多いからです。webサービスを一人で開発する場合、フロントエンドのhtml/css/JavaScript の三つとバックエンドの rubyやPHPなど複数の言語を組み合わせて使う必要があります。なので必要な言語の本を何冊も買うより。この手のサイトで自分の作りたいものにやそれに近いものを探して学習するほうがモチベーションも高く保て、挫折する機会も少ない上に実践的なスキルを身に着けることができます。

日本語のサイトであること

学習動画販売サイトのUdemyなどだと、教材が翻訳されていても日本語で質問などのサポートが受けられませんが、 tech marketは日本向けに運営されていて。販売する側も日本人なので困ったときに安心してサポートが受けられます。

Techpit Marketで学べる一例

tech marketを利用してサービスを作ってみた感想

新しいタイプの学習教材なので気になって一つ購入してみましたが丁寧でわかりやすく。初心者の方でもおすすめです。

「この言語はこういうことができるよ」といった内容ではなく、「この機能でこうするとこんなものができるよ」といった目標を明確に示したうえで教えてくれるので。初心者の方は自分が作ったものがどんどんできていく楽しさを感じると思います。
そして、画像素材なのは教材側で用意してくれた点もすぐに学習できるというところで評価できます。

まだまだ教材の数も少なかったりしますが。これからどんどん新しい教材も増えていくと思うので注目していきたいです。

tech marketはCtoCのプログラミング教材マーケットなので販売もできる

物事を人に教えることで自分が確実に理解しているかどうかがわかる。というのはよく知られています。すでにプログラミングが得意だ。など自信がある人は教材を作って販売してみてもいいかもしれません。なんとなく体感で覚えているものを人に説明するのは大変ですが、やりごたえもあると思います。このブログを見た人が教材の種類を増やしてくれたらさらに盛り上がると思うのでぜひやってほしいです。

特に個人で開発したサービスなどを投稿することで、それを使って学ぶ人をサポートできるというのは今までになかったサービスではないでしょうか。それを投稿することで、お金が稼げるようになる可能性もあり、Udemyをより実践的にしたイメージになると思います。

運営会社は株式会社テックピットの代表は山田 晃平さん。ガイアックスのスタートアップスタジオから資金調達も実施

元々このサービスを立ち上げた山田晃平さんがサービスのコンセプトをツイッターに投稿したのが、きっかけでした。このツイートは1,000RT、5,000いいねを超える反響を得て、実際にサービス化されました。

その後、山田晃平さんが代表を勤める運営会社テックピットは株式会社ガイアックスのスタートアップスタジオから資金調達も実施しています。

またTechpit主催のもくもく会などのイベントも開催しており、運営と近い距離で接せることができそうです。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

Techpit
Techpit ホームページ: Techpit 公式Twitterアカウント: # 概要 サービスを作りながらプログラミングを学ぶ、プログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit」を運営しているテックピットの公式グループです。「もくもく勉強会」を始め、最新の教材のテスト勉強会や、その他いろいろなイ...

まとめ

ということで「Techpit Market」について紹介してきました。

近年、プログラミングスクールが数多くでき、エンジニアの教育市場は非常に盛り上がった印象があります。また今後もIT化がより進むことで、市場のさらなる発展が予測されます。

サービスを利用する人としても、初心者から中級者になるために苦労している人も多いのではないでしょうか。また、自分の作ったサービスを解説して、稼いでみたいと思っている人もいると思います。

ぜひこちらのマーケットプレイスに学んでみたりまたは投稿したりしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました