キャリア

エンジニア向けの新サービスTechTrain(テックトレイン)!株式会社TechBowl(テックボウル)運営

株式会社TechBowl(テックボウル)が運営するエンジニア向けの新サービスTechTrain(テックトレイン)
ポン
ポン
こんにちは!フリーランスエンジニアのponです。
株式会社TechBowl(テックボウル)の新サービスTechTrain(テックトレイン)を紹介します。
エンジニアになりたい人とエンジニアのさらなるスキルアップ向けのサービスです。
料金は一切かからず無料で使えるので、利用したいかたはぜひ試してみてください。

TechTrain(テックトレイン)3つの特徴

1.エンジニア向けの学習制度、キャリア相談

約25社60名の働いているエンジニアから仕事、技術を学べます。
また、50社以上のIT・Web系企業を紹介してもらい転職、就職できるエージェントサービスがあるそうです。

今の会社で良いのか転職したほうがよいのか将来悩んでるエンジニアの方にとって、相談できるのはとても助かりそうですね。

2.オンラインスクール(予定)

実際の実務に近いことを学べる開発教材を製作中とのこと。エンジニアのスキルをあげてさらに活動してもらえるRIZAPのエンジニア版をつくりたいそうです。

3.エンジニアコミュニテイへの参加

全国にあるエンジニアコミュニティ11の団体と提携していて勉強会、交流会に参加できます。
仕事以外でエンジニア同士で交流できる機会は少ないので、勉強会で知り合えたりするのは貴重な機会になるのではないでしょうか。また勉強会は開催されていても気付かず終わってることが多いので、連携してイベント情報が流れてくるのはとても助かりそうですね。

運営会社は株式会社TechBowl(テックボウル)。資金調達も実施済み

株式会社TechBowl(テックボウル)
代表取締役社長 小澤政生
設立 2018年10月19日
会社HP https://techbowl.co.jp/
住所 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F xBridge-Tokyo

設立したのが2018年10月19日でつい最近ですね。このサービスがメインになるようです。ペロリの元代表取締役で個人投資家の中川綾太郎氏からすでに数千万円の資金調達を行っているとのこと。

代表取締役社長は小澤 政生氏(オザワマサオ )

Twitter https://twitter.com/zawamasa
note https://note.mu/ozamasa0928

京都大学経済学部を2010年卒業後、株式会社サイバーエージェント (CyberAgent)に入社、人事部に配属され西日本、技術職、新卒採用の担当をされてたようです。
新卒採用担当のとき、2019年卒向けの会社説明会をやめて代わりに現場社員が会社や事業について説明した動画をオンライン上にあげるサービス携わわったり、地方の学生に社員がふらっと会いに行く地方就活生支援サービスFLAT(フラット)立ち上げに従事。
またエンジニア向けでは働いてる社内の環境改善をアンケートして実施したり1,000人規模のエンジニアの技術交流イベントの立ち上げを行ったとのこと。
採用担当を8年やっていてエンジニアの需要が年々高くなっていってるのですが、エンジニア自身のスキルレベルの把握、スキルアップできる場所、相談相手がいないというの現状を見ていて解決したい思いから今の株式会社TechBowl(テックボウル)を起業したようです。まさに人事のプロという印象で、期待感が高まります。

エンジニアの有効求人倍率が年々あがってきてて需要があるものの上手くマッチングせず、すぐに辞めてしまったり労働環境が悪かったりで退職する話はよく聞くので、こういう問題を解決するサービスになると良いですね。

TechTrain(テックトレイン)の口コミ・評判は?

2019年1月7日プレスリリースして新しくできたサービスなので、まだTwitterなどで口コミは見つかりません。気になっている。登録してみよう登録したユーザーは見かけるのでもうすぐ出てくるでしょう。

口コミを見つけ次第、こちらもアップデートしていきます。

まとめ

エンジニア採用がとても上手くいっている株式会社サイバーエージェント (CyberAgent)出身者が設立したTechTrain(テックトレイン)。
無料で利用できるので試しに登録してみてください。

TechTrain(テックトレイン)公式ページ
https://techbowl.co.jp/techtrain/