キャリア

フリーランスがブログ・twitter(ツイッター)などの情報発信をやるべき理由

フリーランスエンジニアがブログ・twitter(ツイッター)をやる理由

こんにちは!フリーランスエンジニアのポンです。フリーランスはブログやtwitterをやるべきって話を聞いたことはありませんか?

 

私にやるべき?やらないべき?って聞かれると、迷わずやるべきって答えます。

(そもそもこの記事のタイトル自体がやるべきって言ってますが笑)

この記事ではその理由について書いていきたいと思います。

そもそも何故情報発信が重要なのか?

何故フリーランスにとって情報発信って大事なんでしょう?

(当たり前かもしれませんが)ブログやtwitterなどの情報発信は多くの人に知ってもらう手段だからです。

 

フリーランスとして活動していくためには安定して仕事を獲得していく必要があります。よほどの実績がある人を除けば、何もしなくても仕事が降ってくるという状態の人が少ないのではないでしょうか?

(当たり前かもしれませんが)情報発信をしていくことで、仕事獲得にもつながりやすくなります。

また、最近はエンジニアの中でもインフルエンサーとして活動する人も出てきています。そうした人はメディアから取材の依頼が来ることも多く、自己ブランディングもしやくなります。現在は影響力がある人がますます影響力を持つような時代と言えます。

ブログ・twitterでどういう情報を発信すべき?

ではブログ・twitterでどういう情報を発信していくべきでしょうか?

結論から言うと、自分の専門分野の内容を発信していくとよいと思います。例えばこういうことを実装してみた、このライブラリーを使ってみた、こういうイベントに行ってこういうことを学んだなどを発信してみましょう。

このとき重要なポイントは、情報の受け手にメリットを感じてもらえるような内容にすることです。読者のことを想定せずに情報発信していると、あまりSNSでいいねやシェアがされないなど反応がもらえないことが多くなるのが私の経験則です。

逆に読者にこのツイートは役にたつなあ、このブログ記事は有益だなあと思ってもらえるといいねやシェアが付きやすくなるのがSNSです。情報発信をする際には、ぜひこの点を意識してみてください。

 

また、仕事のことを優先的に考えると自分の趣味、今日のランチの内容などは少なめにするほうがよいかと思います。ただ、自分の人柄などを分かってもらい親しみを感じてもらうため、自己紹介などのところに記載しておくのはおすすめです。

おすすめtwitterアカウント

では情報発信する際に参考になるtwitterアカウントを紹介します。継続的にしっかりとした情報発信をしてきた人を紹介するので、ぜひ彼らのやり方を参考にしてみるとよいと思います。

・えふしんさん

モバツイ創業者で、現在はBASE株式会社の取締役CTOを務めるえふしんさん。この記事を作成時点で、フォロワー13万人超えの有名アカウント。ブログも定期的に更新されており、継続的に情報発信される姿勢は尊敬に値します。

https://twitter.com/fshin2000

・及川卓也さん

マイクロソフト、Google出身のエンジニア。コミュティ活動にも古くから携わっておられ、情報発信にも力を入れられているのが見て取れます。様々なイベントにも登壇されている他、書籍も発行されているので、ぜひこちらの方もチェックしてみるとよいでしょう。

https://twitter.com/takoratta

・まつもとゆきひろさん

通称『Matz』。Rubyの開発者で島根県松江市出身のエンジニア。Rubyに関することはもちろん、新言語である「Streem」に関してのツイートもされています。有益なツイートから、ユーモアあふれるツイートまで見ることができ、まつもと氏の人柄を垣間見ることができます。色々なイベントにも引っ張りだこなので、興味がある方はイベントにも足を運んでみるとよいでしょう。

https://twitter.com/yukihiro_matz

・山本一成さん

現在は愛知学院大学特任准教授で、将棋ソフト『ポナンザ』の開発者。今は機械学習、AIなどの領域はどのエンジニアも触れておく必要がある時代と言えます。ブログも更新されており、エンジニアとして情報発信に力を入れていることが伺えます。

https://twitter.com/issei_y

 

ここでは超有名アカウントばかりの紹介になってしまいましたが、自分の専門領域に近い優良アカウントなどを含めると、フォローすべき、たくさんのアカウントがあると思います。気になったアカウントはフォローして、情報発信の仕方を勉強してみるとよいでしょう。

ポートフォリオも作っておこう

ブログやtwitterも大事ですが、これまでやってきたポートフォリオをまとめておくことも重要です。

例えばどんな言語を使ってきたか、どんなプロジェクトに携わってきたか、どういう役割を担ってきたのかをまとめておくと、それだけで信頼感につながります。

何度か仕事を一緒にしたことがある人なら別かもしれませんが、あまり仕事をしたことない人にとってポートフォリオは、自分を知ってもらう重要な手段になります。

 

また、自分の趣味や特技などの自己紹介なども合わせて記載しておくことで親しみを感じてもらいやすくなるでしょう。(この趣味や特技などは書きすぎるのはよくないですが、多少書いておくとよいと思います。)

まとめ

この記事ではエンジニアにとっての情報発信の重要性について書いてきました。多くの人が手軽に情報発信をできる時代になっているので、これを生かさない手はありません。

思い立ったが吉日、やらないとなと思った人はぜひ早めにブログやtwitterなどで情報発信を始めてみましょう!