キャリア

プログラミングスクールDMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の評判や口コミって実際どうなの?

WEBCAMPのスクリーンショット

DMM WEBCAMPは、オンライン・オフラインのプログラミングスクールです。DMM WEBCAMPに通ってみようと思っても、実際に良いのかどうかわからない方もいると思います。
今回は、SNS上の口コミを参考にし、DMM WEBCAMPの評判について調べてみました。

DMM WEBCAMPの特徴

DMM WEBCAMPは、もともと株式会社Infratopが始めたWEBCAMPというプログラミング学習サービスでしたが、2018年の11月ごろにDMM.comに買収され、子会社となっています。

名前は現在のDMM WEBCAMPに変わりましたが、オンライン・オフラインのプログラミング学習スクールとしては変わらず、サービスを提供しています。
2019年3月現在、公式サイトによると、オンラインは、コース改修中のため新規の受付は行なっていないようです。
オフラインのコースはエンジニアへ就職・転職したい方向けの「DMM WEBCAMP」と、プログラミングを学びたい方向けの「ビジネス教養コース」があります。

DMM WEBCAMP 公式
https://web-camp.io/

DMM WEBCAMPの良い評判

それでは、実際にTwitterの口コミを参考にDMM WEBCAMPの評判を見ていきましょう。
今回は、Twitterを使い、DMM WEBCAMPの評判を調べてみました。
まずは、良い評判からです。良い評判は、全部で4つあります。

最短1ヶ月でWebデザインやプログラミングを学べる

1ヶ月のWEBCAMPがついに終わりました!メンターさんが丁寧に教えてくれたので楽しく、挫折せず続けることができました!

口コミによると、1ヶ月間挫折することなく、学習を続けられたようですね。
DMM WEBCAMPでは、プログラミングを学びたい方のために最短1ヶ月からWebサイト作成やデザインを学べる「ビジネス教養コース」があります。
このコースは、エンジニアとして就職・転職したいという方だけでなく、プログラミングをこれから始める大学生・初学者の方や、今現在自分がやっているビジネスのWebサイトを作りたいという方まで幅広い人に適したコースです。
「ビジネス教養コース」なら気軽に1ヶ月からプログラミングの勉強を始めることができます。

料金は、社会人の方が1ヶ月128,000円、2ヶ月218,000円、3ヶ月298,000円、学生の方が1ヶ月99,800円、2ヶ月178,000円、3ヶ月228,000円です。
1ヶ月から申し込みができるので、学生の方でもリーズナブルな料金になっています。

オフラインなので挫折しない

夏に通ったウェブキャンプというプログラミングスクール。バディー制度というのがあって、それが素晴らしい制度。 バディーの方との毎日のやり取り。かなりモチベーションをあげてもらえた。

WEBCAMPの「バディ制度」により、挫折することなく学習を続けられたとの口コミがありました。
「バディ制度」とは、プログラミングのスペシャリストである専門のメンターによるカウンセリング制度のことです。毎日、学習の進め方について話し合い、一人一人の生徒にあったカリキュラムを作成します。
この「バディ制度」により、生徒は挫折することなくプログラミング学習を続けられ、目標を達成できます。

プログラミングスクール初の転職保証

第一志望にかけるのはリスクですし、第二蹴って第一志望も落ちたら最悪です。保守的に第二志望の承諾をするのも第一が受かった時後悔が残ります。そうならない為のバックアップはWEBCAMPさんが全力でしてくれました。私自身妥協は無く、満足度5000%の転職に成功しました!

DMM WEBCAMPでは、業界初の転職保証付きのコースがあります。他のプログラミングスクールでもコース終了後の企業の紹介を行なっているところはありますが、保証がついているのは、DMM WEBCAMPだけです。

3ヶ月のカリキュラムを終えて、もし就職・転職ができなかった場合は、全額受講料が返金されます。返金の条件は、WEBCAMPが定めている受講条件を満たす必要があるので、申し込みの際によく確認しておきましょう。
料金は、3ヶ月プログラムで分割払い23,220円、一括払い498,000円となっています。
実際に口コミに方も、小売業からの転職に成功しているようで満足度も高そうです。

メンターが丁寧

ヤバかった、rails g controller rootが猛烈にできなかった。3組のメンターさんにご協力いただきやっと進んだ。1人じゃ無理だった… WEBCAMPで「3章【Railsでアプリケーションを開発しよう】」の学習を修了しました!

山本さん主催のGit勉強会!とっても分かりやすい◎ WEBCAMPでは、メンターのみんなが自主的に集まって技術研鑽に励んでいます

DMM WEBCAMPは、メンターの方が丁寧です。1つ目の口コミによると、質問に対して、3組のメンターさんに協力してもらったようです。
このことから、質問に対して、1人のメンターが対応するだけでなく、場合によっては3人まで対応し、生徒が理解できるまで協力していることがわかりますね。
2つ目に口コミは、WEBCAMPで働いている人のツイートです。メンター自身も、生徒の質問に答えられるように日々集まって勉強をしているようですね。

DMM WEBCAMPの悪い評判

良い評判を4つみてきました。次に悪い評判ですが、Twitter上では、DMM WEBCAMPの悪い評判はなく、かなり満足度は高そうですね。
Twitterには、悪い評判はありませんでしたが、ネット上に見られた口コミとして1つ紹介しておきます。

メンターのレベルに個人差がある

メンターがあまり合わなかったな。結構いいと聞いていたのに

ネット上で見られた意見は、メンターのレベルに個人差があるということです。一人一人のメンターによってサポートの質が異なるようです。
もちろん、メンターも同じ人間なので一人一人得意分野など、能力や適性は異なると思います。

しかし、先ほどの良い評判にあったように、一人のメンターで解決できない時は、解決できる人数のメンター陣が協力してくれるほど丁寧です。
そう考えると、メンターの質が悪いということは、必ずしも悪い評判とは言えないのではないでしょうか。

DMM WEBCAMPのメリット・デメリット

Twitterの口コミを参考に、DMM WEBCAMPのメリット・デメリットをみてきました。以上の口コミをメリット・デメリットとしてまとめます。

メリット

・最短1ヶ月でWebデザインやプログラミングを学べる
・オフラインなので挫折しない
・プログラミングスクール初の転職保証
・メンターが丁寧

メリットは、この4つでした。最短1ヶ月からプログラミングが学べ、メンターが丁寧なWEB CAMPは、初学者の方でも挫折せずに目標を達成できますね。
また、業界初の転職・就職保証で、他の業界からプログラミングスキルを身に付けたい方も安心です。

デメリット

・メンターのレベルに個人差がある

デメリットを強いてあげるなら、メンターのレベルに個人差があるということでした。
しかし、生徒の質問には、何人がかりでも解決できるまで対応してくれるなどメンターは丁寧であることがわかりますね。

まとめ

今回は、DMM WEBCAMPの評判をみてきました。結論として、DMM WEBCAMPの評判は高かったですね。
DMM WEBCAMPでは、プログラミング初学者の方にオススメな「ビジネス教養コース」、転職・就職希望の方にオススメな「業界初、転職保証付きプログラミング教師」と、幅広い人のニーズを満たしたプログラミングスクールといえるでしょう。

プログラミング教育「WEBCAMP」
プログラミング教育WEBCAMP(ウェブキャンプ)とは? プログラミング教育サービス「WEBCAMP」とは? 株式会社Infratopが運営するプログラミング教育サービスで、「学びと仕事を...