キャリア

全国に50校以上のスクールを持つWinスクール!!資格合格に強い

Winスクールは資格合格に強い
ポン
ポン
こんにちは、ポンです。
今日は全国50ヶ所以上にキャンパスを持つWinスクールについてご紹介します。プログラミングスクールだけでなく、オフィスソフトやCADも学べるのでパソコンのスキルを付けたい方にもオススメです。

Winスクールはピーシーアシスト株式会社が運営するパソコン教室サービス

【Winスクール】はピーシーアシスト株式会社が運営するパソコン教室サービス。ピーシーアシスト株式会社は1991年9月に設立された会社で、2015年8月にテクノプロ・ホールディングス株式会社(東証一部上場)に株式を67%取得され子会社化した。テクノプロ・ホールディングス株式会社は「社会を動かすエンジニア集団へ」をビジョンにした技術系人材サービスグループ。

Winスクール
https://www.winschool.jp/

テクノプロ・ホールディングス株式会社
https://www.technoproholdings.com/

Winスクールのメリットや特徴とは

Winスクールのメリットや特徴は以下の通りです。

・豊富な授業内容

・企業ニーズを取り入れた実践講座

・柔軟な授業スタイル

・全国各地にあるキャンパス

・豊富な授業内容

Winスクールでは学べる授業コースとして大きく分けて6カテゴリーあります。

CAD・3DCAD・インテリア

WEBデザイン・WEBプログラミング

グラフィックデザイン・映像デザイン

プログラミング・ネットワーク

AI(人工知能)・IoT・スマホアプリ

Word・Excel・パソコン資格

CAD・3DCAD・インテリア

CAD・3DCAD・インテリアコースでは身につけたい技術によって講座が細かく分かれています。それぞれのソフトである「AutoCAD」「Jw_cad」「3DCAD」「VectorWorks」などと設計や製図知識、経験によりステップアップしていくことができます。資格対策講座も豊富にあるため「CAD利用技術者試験」「3次元CAD利用技術者試験」「CATIA認定技術者試験」「建築CAD検定試験」などの資格対策もできます。これらはCAD関連の仕事をする際に自己PRとして役立ちます。
CADはだいたい時給1500円以上、中級者以上だと時給2000円以上で在宅ワークなども多いため、いわゆる手に職を付けたい方にはオススメです。

WEBデザイン・WEBプログラミング

WEBデザイン・WEBプログラミングでは「WEBデザイン総合コース」「WEBデザイン+αコース」「WEBシステム開発コース」「WordPressサイト構築コース」があります。このコースの中でも受講できる講座が分かれており、「ホームページ製作(HTML&CSS・スマホサイト)」や「PHPプログラミング」などの講座がありそれぞれに授業回数と値段が設定されています。個人的にはデザインまわりの言語やスキルは最初学びやすいですが技術を上げるのが難しいため、自分で初歩を学習し、応用系の講座や実習系の講座と組み合わせて使うと効果的なのではないでしょうか。

グラフィックデザイン・映像デザイン

グラフィックデザイン・映像デザインではWEBデザインと同様にPhotoShopやIllustratorについても学べますが、Premiere ProやAfter Effectsを使った動画編集が非常に珍しい講座です。ちなみにどちらも動画編集ソフトですが、Premiere Proはムービー全体を作り、After Effectsはシーンの一部を加工するような違いがあります。今後より動画のコンテンツが増えてくるに連れてクオリティの高い動画作成スキルは需要がさらに高まってきそうですね。

プログラミング・ネットワーク

プログラミング・ネットワークでは分野別に「Java・WEBシステム開発分野」「C言語・組込みシステム開発分野」「ネットワーク構築分野」「サーバー構築分野」などがあります。現状でプログラミングスクールとしては若干学べる領域が狭そうです。
取得できる資格としては「基本情報技術者試験」の他に「OCJ-P」「ETEC」「LPIC」「CCENT/CCNA」があります。ただ常々書いていますが情報系の資格は基本的に自己アピールやモチベーションのためにやるものであって資格を取るために頑張って講座を受けるよりは何かの言語を学んでポートフォリオを作るほうがよっぽど有意義なので目的が入れ替わらないように気をつけましょう。

AI(人工知能)・IoT・スマホアプリ

AI(人工知能)・IoT・スマホアプリでは「AI(人工知能)・IoT分野」「スマートフォンアプリ開発分野」があります。このコースではJava、Python、JavaScript、Swiftなどが学べます。講座は様々ですがアプリ開発関連のものは講座にPhotoShopの内容も付いていてデザインまで学べる様になっていて便利そうです。
個人的にはスマートフォンの普及と共にモバイルアプリの開発需要が高まってきています。世界的にもAndroidがiPhoneよりも人気が上がってきている背景もあり、JavaでAndroidアプリが書けると今後の仕事需要が高いと見ています。

Word・Excel・パソコン資格

MOSや日商PC検定、VBAエキスパートなどが学べるいわゆるパソコン教室です。MOSは持っていて就職に絶大に有利になるということは無いと思いますが、ただ職場の中でエクセルやパワーポイントに詳しいとサポートができて職場でのポジションや人間関係が良くなったりする効果はあると思います。実際にPCスキルが低いとそもそも仕事にならない職場も増えてきているので、MOSが出来ることは自慢には出来ませんが教養としては扱えます。
VBAやAccessのスキルは職場によるので必要になったら学習で良いかと思います。

・企業ニーズを取り入れた実践講座

Winスクールでは企業研修として年間1,484社からの企業研修・講師派遣を実施しており、年間受講者の49%が企業からの受講という企業からの高い人気を誇ります。企業人気が高いということはイコールで実践的現場的な授業が行われていると考えていいでしょう。

・柔軟な授業スタイル

Winスクールでは「曜日固定」「自由予約」「事前予約」など自分や企業の都合により授業を受けるスタイルを選択できます。曜日固定は毎週決まった日程を固定で予約、自由予約は随時予約、事前予約はすべての授業をあらかじめ目的の日程で決めてしまうというスタイルです。
事前予約はほぼ企業向けやフリーの人向けですが、曜日固定と自由予約は組み合わせることでお仕事の状況に合わせて学習できそうですね。

・全国各地にあるキャンパス

Winスクールは2018年12月現在で全国56ヶ所のキャンパスを持ちます。首都圏や政令指定都市だけでなく地方各地にあるので、日本中どこに済んでいても通える可能性が高いのがありがたいですね!

気になるWinスクールの評判や口コミは

Winスクールの評判や口コミですが、あまり良くないようです。特に全国で幅広い経営を行っているためか講師のレベルがピンキリであり、テキストベースでの授業を行っているという声が多くありました。

また受講料自体も基本的には10万円以上のものが多いためそのコストとは見合わない学習成果だったと思う人が多いようです。
プラスな面としては講師によっては親切かつ丁寧に質問に対応してくれたり、立地的に通いやすいエリアにキャンパスがあるなどの声がありました。

まとめ

全国で学ぶことが出来るWinスクール、評判や口コミは辛辣なものが多くありましたのでこれからWinスクールで勉強したい方は無料体験や、通うキャンパスの情報を事前に集めたり自分が学びたい講座の講師の情報を収集してから判断すると良いかもしれませんね!
それでは!